アントニオ・コンテ:フラム戦の後の記者会見

この記事は約6分で読めます。

選手たちはミーティングであなたの言葉をどのように受け止めていましたか?

まず第一に、私は怒ってはいなかった。これははっきりさせておかなければならない。このような状況下では、時には少し動揺することもあるが、私は怒っていなかったよ。この10試合で21失点というスタッツという真実だけを私は示して、我々にもっとできることがあるのだということを理解し、受け入れなければならない。だが、私を含めてみんなで取り組むことだ。

だから、選手たちとはいい関係を維持しているし、常に本当のことを話している。私が望めば、彼らはそれを受け入れてくれる。そして今日、彼らは私に答えを示そうとした。今日、とても良い答えを出してくれた。だが、今日のフラム戦は難しい試合ではあったが、この試合だけではいけないんだ。だからこそ、今、私が期待しているのは、この勝利を糧に残りのシーズンを戦い、競争力を高め、ファンの皆さんにチームを誇りに思ってもらうことだ。

アントニオ
アントニオ

「世界中のファンの皆様がトッテナム・ホットスパーを応援していることを誇りに思える」というフレーズは、半年前にダニエル・レヴィ会長がファンへのメッセージとして発したものだ。(下リンク)

Every word Conte said on Kane playing with fever and his meeting with players
Here's every single word Antonio Conte said after Tottenham's 1-0 win against Fulham at Craven Cottage in the Premier League on Monday

タイトルとURLをコピーしました