ジェームズ・マディソンとアンソニー・ゴードンの獲得は?スペンスを巡るコンテの判断 – スパーズ・ファンとのQ&A

この記事は約8分で読めます。

スパーズは1月にマディソンを獲得することができるだろうか?彼は前線3つのポジションでも、中盤の3つのポジションでもプレーでき、ホームグロウンで契約の満了が迫っている。全ての条件を満たしている選手だろうか?

Alasdair Gold:スパーズはクラブ内の人々が強く夏の間に彼への関心を否定していたが、マディソンの長い間関心をを持っていただろう。彼はまだ今の契約を18ヶ月も残しているので、1月に値引きした移籍金で動くとは思わないよ。

彼自身が移籍を望めば、スパーズでも大活躍をするだろう。だが、ワールドカップの後に天文学的なオファーでもないかぎり、レスターが手放すことになれば驚きだよ。来年の夏に、もし彼が新契約にサインしていないのであれば、移籍するタイミングとしてはよりありえるだろうね。

クレマン・ラングレのローン移籍には、買取オプションがありますか?買い取るべき良い選手だと思っています。

Alasdair Gold:いや、無いよ。プレシーズンにスパーズにローンで加入した時、このフランス人は完全移籍のオプションについてスパーズは言及していないと言っていた。だが、彼はプレミアリーグに適応できた場合は、「いずれ話すことになるだろう」とも言っていたね。スパーズはシーズンが進むにつれて、彼の貢献に感銘を受けたら契約について交渉する必要があるだろう。

そもそも、買取オプションの交渉を事前にしないのはおかしいんだよ。ラングレがここで大きな成功をした場合、その価値は跳ね上がってしまうからね。もし、ラングレが大活躍をして、それでも短期間でお別れとなった場合は、おかしなローン移籍だったことになってしまうね。

ケインとソンにバイエルンから十分な額のオファーが来た場合、他のポジションの選手を大幅に強化するために手放すタイミングでしょうか?

Alasdair Gold:ワールドクラスの選手を売るべきではないよ。プレミアリーグで最高の選手2人をチームから外せば、チームの再建をやり直すことになる。同じようなクオリティの選手たちを彼らの周りに揃えることが必要なんだ。また、バイエルンの関心は、ケインの場合、本当の意味をなさないと思うね。彼はすでに国外のクラブへの移籍を望んでいないと明言しているし、シアラーのプレミアリーグでの最多ゴール記録を目標にしているんだ。

ジョー・ロドンはローン先のレンヌでどのようにプレーしている?将来スパーズに戻ってチームに貢献する可能性は?

Alasdair Gold:彼はうまくやっているし、好調のチームで良いパフォーマンスをしていた。だがレッドカードを受けて1試合出場停止になり、その後インフルエンザにかかってしまってリーグアンでは4試合連続で使われなかったが、ヨーロッパ戦ではプレーしていたよ。

レンヌはロドンの買取オプションを持っているので、もし彼がカタールで印象的なプレーをして、ワールドカップから戻り、フランスで再びレギュラーとして活躍すれば、彼らが支払う2000万ユーロ以上の価値があるので、そのオプションを行使すると予想している。

タイトルとURLをコピーしました