ジェームズ・マディソンとアンソニー・ゴードンの獲得は?スペンスを巡るコンテの判断 – スパーズ・ファンとのQ&A

この記事は約8分で読めます。

これまでのスパーズの監督の中で、記者会見で質問するのに一番楽しかったのは誰ですか?

Alasdair Gold:全ての監督への質問を楽しんできたよ。マウリシオ・ポチェッティーノの話していることも、彼と話した3年ほどの間に徐々によくわかるようになった。ライアン・メイソンは非常に率直な話し方をするが、明らかに情熱的な男だったね。ジョゼ・モウリーニョは私と相性がよく、いつも面白い受け答えをしてくれたよ。ヌーノ・エスピリト・サントは挑戦的だったが、それが記者会見の楽しみを増やしてくれた。

アントニオ・コンテは、これまでのところ素晴らしいね。うまく伝わってないと感じた時のコンテは、何度も説明を繰り返してくれるが、彼はとても正直で、鋭い答えをしてくれる。スパーズで私が質問した監督は皆、長くてもしっかりと良い答えをしてくれるのでとても幸運だったよ。彼らは私の質問がしばしばその国の文化的な理由によって少し異なるっていることを知っているし、時にはそのせいで彼らが正しく回答できないこともあったけどね。

今のディフェンダー陣はコンテの継続的な指導とマイクロ・マネジメントなしでは機能しないと心配していませんか?

Alasdair Gold:ほとんどのディフェンダーは一定の戦術的なコーチングを必要とし、それはコンテが43日間で13試合というこの狂ったような過密日程の中で取り組めなかったことなんだ。シーズン後半に少し日程がゆるくなれば、ディフェンダー陣がしっかりと練習で準備を整えられることがわかるだろう。

スパーズは、現有戦力を改善できるような、チームの水準を満たすことができる選手を獲得できるチャンスがあれば、この1月にセンターバックを補強するだろう。

ホームグロウンという点ではアンソニー・ゴードンは理にかなっているが、アントニオ・コンテはこの選手の獲得に本気なのか?

Alasdair Gold:彼はまだ21歳で、プレミアリーグで63試合に出場して直接ゴールに絡んだのは10回だ。ここ数シーズン苦戦しているチームの中で、なんとか印象を残そうとしている才能ある若手選手だと思うよ。今シーズンのリーグ戦では、エバートンのゴールの4分の1以上を彼が記録している。

スパーズはホームグロウンの選手に目を配らなければならない。チャンピオンズリーグに出場する外国人選手の登録枠には限界があり、イングランド人の選手を補強する必要があるんだ。

だが、ゴードンはそのような才能の持ち主であり、スパーズは将来を見据える必要がある。彼はまだ21歳だが、すでにプレミアリーグで活躍している選手であり、多くの可能性を秘めている。他のリーグでうまくいっている外国人選手を見つけるのは簡単だが、彼らが非常に環境が異なるイングランドでのフットボールにどれだけ適応できるかは、軽視されることが多いね。

タイトルとURLをコピーしました