スパーズ対レスターの選手レーティング – スーパー・ソンがハットトリック、サンチェスは苦戦、ベンタンクールが稀有なゴール

この記事は約4分で読めます。

デヤン・クルゼフスキ

先発に復帰し、たった9分でアシストを決めた。トレードマークのクロスをケインが頭で合わせた。システムを3-5-2に変更したため、彼の出番は少なくなった。

7

ハリー・ケイン

クルゼフスキのピンポイントなクロスに反応し、同点弾を決めた。ソンの2ゴール目もお膳立てした。時折、酷いプレーも合ったが、後半にはソンとのコンビが復活し、以前のようなプレーが見られるようになった。

8

リシャルリソン

スパーズの2点目につながった場面では、コーナーキックを獲得した。努力は惜しまないが、ゴールに繋がるような成果はあまりなかった。

6

途中出場

エメルソン・ロイヤル

右サイドで出場し、いつものように堅実な守備を披露した。

6
タイトルとURLをコピーしました