アントニオ・コンテ:フラム戦を控えての記者会見+1

この記事は約6分で読めます。

アントニオ・コンテが、土曜日のフラム戦を前に、エリック・ダイアー、ライアン・セセニョン、ハリー・ケインについて語った。

アントニオ・コンテは、トッテナムからエリック・ダイアーを獲得しようとする他クラブは「重要なお金」が必要だと述べている。以前はリリーホワイツで守備的ミッドフィルダーとしてプレーしていたが、ジョゼ・モウリーニョがヘッドコーチとしてやってきてからこの元スポルティングCPのイングランド陣はセンターバックを主戦場とするようになった。

モウリーニョ、ヌーノ・エスピリト・サント、そして現在のコンテのもとで、ダイアーはセンターバックのポジションを自分のものにし、大活躍している。プレミアリーグにはクオリティの高いセンターバックが数多く存在するが、コンテはこのスパーズのセンターバックを非常に高く評価しており、今や「重要なレベル」にあるディフェンダーだと語っている。

「今、イングランドのリーグは、世界最高の大会であり最高で最も難しい大会なんだよ。そして今、エリックは重要なレベルにあるディフェンダーだ」

「もし他クラブが彼を獲得して契約したいのであれば、重要なお金をつぎ込まなければならない。他のディフェンダー(の移籍)を見て比較すると、当然、彼と契約したいのであれば重要なお金をつぎ込まなければならないと感じるからだが、トッテナムは彼を売りたいわけではないよ」

トッテナムはエスピリト・サントの後任としてコンテが監督としてチームの舵取りを任されてからの10 ヶ月間でチームとして大規模な改善している。

この高名な指揮官とトレーニング・グラウンドで充実した時間を過ごしている選手たちは、それから一回りも二回りもレベルアップを遂げた。ダイアーもその一人で、その過程で自分のプレーが向上させている。

「エリックの大きな進歩は、どの試合でも100%の集中力を発揮できるようになったことだと思う。彼は信頼できる選手だよ。ころころとパフォーマンスを変えるような選手ではない。大きなパフォーマンスもあれば、時には落ちることもある。彼は本当に信頼できる選手だね。彼は自分の役割に継続性をこなしてくれているよ」

「私にとって、彼は本当に重要な選手なんだ。彼は毎試合プレーしている。本当にいいやつで、素晴らしい意志を持っているし、努力し、自分を向上させたいと願っている。自分にはまだまだ改善の余地があることをよく知っているんだよ」

「毎日、彼の目を見ていると、もっと強く、もっと強く、もっと強くなりたいと思っているのがわかる。一流のディフェンダーになろうとする意志が彼の目には宿っているんだ」

タイトルとURLをコピーしました