プレミアリーグへの初挑戦に挑む超人イヴァン・ペリシッチのSky Sportsの独占インタビュー

この記事は約10分で読めます。

トッテナムにとって重要なのはトロフィーであり、ペリシッチはその獲得について熟知している。

チャンピオンズリーグを1度、ブンデスリーガを2度、ドイツカップを3度、セリエAを1度、そしてイタリアカップを1度と、数々のタイトルをペリシッチは獲得してきた。

さらに4年前のワールドカップでは、クロアチアがフランスに次ぐ準優勝を果たし、優勝まであと一歩のところまで迫った。

しかし、2008年に獲得したトロフィーが最後となるスパーズでは、2位という選択肢はない。

「これまでに所属した3〜4のクラブで、僕はいくつかのトロフィーを獲得してきたし、それをここでも続けたい。トッテナムで何か大きなもの、重要なものを勝ち取りたいし、そのために100%ベストを尽くすつもりだよ」

「ト毎日、ハードワークを続けていくし、勝利が好きなんだ。トッテナムはビッグクラブだし、これから2シーズンで大きなことを成し遂げたいね」

「これまでのシーズンはずっと何かが欠けていたんだよ。でも、今シーズンは僕らのシーズンにするんだ。大きなことをやってのけるさ」

ペリシッチはスパーズを変えることができるのか?

Sky Sports/Adam Bate

ペリシッチはトッテナムにとって今夏の移籍マーケットで高額な補強ではないが、最も重要な選手になる可能性はある。リシャルリソンは攻撃陣に厚みを与えてくれる。このクロアチア人は左ウイングバックの貢献度を完全に変えることができる。

33歳のペリシッチとの契約は短期的なものだが、コンテはインテルで彼と仕事をし、彼が戦力を大幅にアップグレードできることを知っている。セルヒオ・レギロンやセセニョンはずっと若い選手だが、まだ彼のレベルには達していない。

この夏の初めにコンテは語った。

「確かに、彼は過去に多くのタイトルを獲得した選手だ」

「彼はドイツとイタリアの重要なリーグでプレーし、ワールドカップの決勝戦にも出場した。彼は我々に多くのものを与えてくれる。これは我々にとって良い契約だと思うよ」

タイトルとURLをコピーしました