昨シーズンのファンタジー・プレミアリーグの勝者でスパーズ・ファンのジェイミー・ピゴットからのアドバイス [SpursOfficial]

この記事は約4分で読めます。

ミッドフィルダー

ジェイミー:誰もが最初に考えるべきミッドフィルダーはモー・サラー(13.0)だね。彼は最高の戦力だ。彼はおそらく僕のチームにも、多くのチームにも入るだろう。フィル・フォデンやリヤド・マフレズ、そしてもちろんデヤン・クルゼフスキなど、8.0前後の選手もたくさんいる。ルイス・ディアスも8.0、ブカヨ・サカもそうだ。その一方で、人気のある費用軽減策もあるね。例えばウルブズは開幕からしばらくの試合日程に恵まれていて、ネトは5.5で良い選択肢だ。アーセナルのガブリエル・マルティネリは6.0、ヴィラのレオン・ベイリーが5.0だ。ソニー(12.0)にはプレミアム価格を支払わなければならないね(=割高)。すべては良いバランスを見つけることなんだ。

フォワード

ジェイミー:ハリーは確実に先発にするし、僕のチームに最優先で入れる選手なんだ。昨シーズンは、コンスタントにゴールをするフォワードを見つけるのが大変だったね。今シーズンは、シティにアーリング・ハーランド(11.5)、アーセナルにはガブリエル・ジェズス(8.0)、リバプールにはダーウィン・ヌニェス(9.0)など新顔が揃っており、彼らがどう動くか様子を見たいし、その後に彼らをフィットさせるために方針変換することになるだろうね。そして昇格組では、ボーンマスのドミニク・ソランケ(6.0)とフラムのアレクサンダル・ミトロヴィッチ(6.5)だ。彼らを入れる価値はあるかもしれないね。

お買い得な選手は?

ジェイミー:ネト、マルティネッリ、ベイリーといった中盤の選手はカバーしてるけど、お買い得な選手は通常、開幕前には出場時間を期待できなかった選手が開幕戦で活躍して、毎節90分プレーしてくれることで、そんな選手を獲得する必要があるんだよ。たとえば、そういった5.0くらいのディフェンダーがいれば、その他のポジションに資金を回せるからね。

他にアドバイスは?

ジェイミー:どの選手を獲得したいか、2週間くらい前から計画を立て、同じように試合日程もよく見ておくことだね。前節にゴールした選手ばかりを注目するのではなく、好調が期待できる試合日程を控えた選手を手に入れることができれば、先手を打つことができるんだよ。だから、何試合も続けて好スコアを取れそうな対戦カードを控えている選手を探し出すことだね。

FPL advice from last season’s winner, Spurs fan, Jamie Pigott | Tottenham Hotspur
Over nine million people entered last season’s Fantasy Premier League competition - and it was won by a Spurs fan, Jamie Pigott, from Oakland, USA. Now, with th...
タイトルとURLをコピーしました