アントニオ・コンテが補強を明言、ターゲットとなるアンソニー・ゴードン、ロリスとソンの喧嘩、やたらと出たがるタフなロメロ

この記事は約18分で読めます。

「でも、ハリーとやってみて、それはちょっと驚きだったよ。ハリーが個人的に大きな成功を収めたことは知っている。でも、たとえば昨シーズン、ソンがリーグの得点王になったように、個人的な成果だけでなく、チームやクラブのために大きな成果をあげられるよう、チームとそしてハリーと、常に力を合わせていこうとしているんだ」

「選手一人ひとりが、個人の記録の達成と引き換えにトロフィーを手にする準備ができているのだと思う。この点について我々が取り組んでいるところなんだ。道は険しく、長いですが、努力しなければならないね」

この試合でケインは2ゴール目も狙えたが、彼の見事なヘディング・シュートはクロスバーにはじかれた。さらにフリーキックを素早くリスタートしてソン・フンミンの決定機を演出した。

コンテはスパーズでのインタビューで、ケインがスパーズで「最も重要な選手」であると語っている。昨シーズンにゴールデンブーツを獲得したソンをはじめ、彼の周りには優秀な戦力が集まっているが、彼の目覚しく伸び続けるゴール記録に、その高い評価への反論の余地はないだろう。

しかし、ケインのゴールがトッテナムにとってどのような意味を持つのかが重要だ。イングランド代表キャプテンのゴールは、通常、順位表の頂点に立つこととは無縁になっているが、コンテと今の大きく優れたチーム戦力では、ケインが非常に良いシーズンを過ごすことが特別な違いになり得るのである。

タイトルとURLをコピーしました