アントニオ・コンテ:トッテナムにリシャルリソンが必要だった理由

この記事は約5分で読めます。

「以前と比べれば、今のチーム戦力は私が何を望んでいるのかをよく理解してくれているので、私にとっては少し楽だよ。7ヶ月間の取り組みによってベースができているので、新しい選手たちを自分たちのフットボールに引き込み、向上させることが非常に重要になる」

「これはゼロからのスタートではない。今はすでに良いベースがあるんだ。新しい選手たちのプロセスを加速させ、我々の考えに入ってきてもらうことが重要だ。我々は最初の1週間から確実に動き始めるよ」

トッテナムは、この夏の移籍マーケットでこれまでに真のチーム強化の動きを周囲に知らしめている。特に、すでに恐ろしい前線の3人を誇っているにもかかわらず、エバートンから6000万ポンドでリシャルリソンを獲得した。クラブがすでに攻撃のオプションを揃えていることで、ファンの中には眉をひそめた者もいるかもしれないが、コンテはスパーズがなぜこのブラジル人のような選手を必要としていたのかを説明した。

「我々は彼の才能をよく知っている。彼は前線の3つのポジションでプレーできるストライカーだ。私は彼が好きだよ」

「彼は精神的に強いんだ。常にあれだから、彼と対戦するのは簡単じゃない…試合中は常に屈強さを見せつけてくるからね。我々には、こういう個性を持った選手が必要なんだ。フィジカルに強く、同時にクオリティの高い選手だよ」

インテル・ミラノとの契約を満了した後にフリーで加入したペリシッチは、クラブにとってこの夏の最初の新戦力だった。サンシーロで一緒にプレーしていたこともあり、コンテもよく知る選手だ。

「彼のことはよく知っているよ。確かに、過去に多くのタイトルを獲得した選手だ。彼はドイツやイタリアの重要なリーグでプレーし、ワールドカップの決勝戦にも出場している」

「本当に優れた選手で、身体能力が高く、両足のクオリティが高い。彼は我々に多くのものを与えてくれるだろう。彼は我々にとって良い補表だと思うよ」

また、コンテはフォースターについても、過去に自分のチームがこの経験豊富なゴールキーパーと対戦した経験からよく知っているという。フォースターはウーゴ・ロリスの控えゴールキーパーとして「特別な役割」を担うことになり、コンテは「ベストな選択」だったと主張している。

タイトルとURLをコピーしました