2022/23シーズンのフットボール界「チーム戦力」最強ランキング

この記事は約9分で読めます。

8位 チェルシー

チェルシーはマンチェスター・ユナイテッドと似た、新たなオーナーシップのもとにあり、まだすべての移籍を完了していないように思われる。

ルカクのような「腐った木」をチームから排除し、ラヒーム・スターリングとカリドゥ・クリバリという2人のワールドクラスの選手を獲得した。

しかし、この記事を執筆している段階では、彼らはワールドクラスのストライカーを欠いている。また、ジョルジーニョは年齢によるパフォーマンスの低下が目立ち、センターバックのまともなバックアップもいないことから、新シーズンに向けてはイングランド第3位のチームという肩書を失ったとみなさざるを得ない。

GK:エドゥアール・メンディ、ケパ・アリザバラガ

DF:リース・ジェームス、チアゴ・シウバ、カリドゥ・クリバリ、ベン・チルウェル、マルコス・アロンソ、セサル・アスピリクエタ

MF:エンゴロ・カンテ、マテオ・コヴァチッチ、ジョルジーニョ、メイソン・マウント、ハキム・ツィエク、ルベン・ロフタス・チーク、コナー・ギャラガー

FW:ラヒーム・スターリング、カイ・ハヴァーツ、ティモ・ヴェルナー、クリスティアン・プリシッチ

タイトルとURLをコピーしました