2022/23シーズンのフットボール界「チーム戦力」最強ランキング

この記事は約9分で読めます。

3位 リバプール

リバプールはユルゲン・クロップ監督が就任してから、長く、とても長い道のりをこの6年間歩んできた。

シモン・ミニョレからアリソン・ベッカーに、ママドゥ・サコからビルヒル・ファン・ダイクに、グレン・ジョンソンからトレント・アレクサンダー・アーノルドに、このドイツ人監督はヨーロッパの舞台で低迷していたレッドマシーンを、世界で歴代最高のチームのうちの1つへと変貌させた。

GK:アリソン・ベッカー

DF:トレント・アレクサンダー・アーノルド、ジョエル・マティプ、ビルヒル・ファン・ダイク、アンディ・ロバートソン、イブラヒマ・コナテ、ジョー・ゴメス、コスタス・ツィミカス、カルバン・ラムゼイ

MF:ファビーニョ・タバレス、ジョーダン・ヘンダーソン、チアゴ・アルカンタラ、ハーヴェイ・エリオット、ナビ・ケイタ、カーティス・ジョーンズ、ファビオ・カルバーリョ FW:モハメド・サラー、ダルウィン・ヌネス、ルイス・ディアス、ディオゴ・ジョタ、ロベルト・フィルミノ

タイトルとURLをコピーしました