アントニオ・コンテ:レンジャーズ戦の後の記者会見

この記事は約5分で読めます。

バイエルン・ミュンヘンのヘッドコーチであるユルゲン・ナーゲルスマンは今週、ハリー・ケインへの称賛を語っていますが、そのような移籍に関する話題について不満ですか?

正直なところ、私はそれを聞いてないんだよ。確かに私は他のチームの選手について話すことはない監督だ。なぜ(そのようなことが)起こったのかは分からないね。トッテナムの状況は非常にはっきりしている。クラブでのプランも非常に明確だ。ハリーはそのプロジェクトの一部だ。彼はプロジェクトの非常に重要な部分であり、ゆえに噂に過ぎない。

同時に、他のクラブの選手について話すのは好きではないと私は繰り返し言っている。何かしたいことがあれば、メディアを通してではなく、クラブに話をしに行くよ。他のクラブに対して話すのは、少し失礼にあたるかもしれない。これが私のやり方です。他の選手と向き合うに時には、それが私のやり方なんだ。

今シーズンのチームの実力をどのように考えていますか?

昨シーズンを比較すると、数字上はチーム戦力が向上したと思いますし、その数字的な面だけでなく、クオリティを高めるためにクラブと協力しているんだよ。

プレミアリーグ、カラバオ・カップ、FAカップ、そしてチャンピオンズリーグと、4つのコンペティションを戦わなければならないとなると、重要なメンバーが必要になるが、昨シーズンは正直言って、12、13人の選手で大きな成果を上げることができたと思っている。我々はベストを尽くしたつもりだし、これからがスタートだね。

1年で大きな建物を建てることはできないが、昨シーズンは良い土台を作り、今夏は1階と2階を作ろうとしている。同時に、我々には野心があり、選手たちは自分たちがやっていることを信じて一生懸命に働いてくれている。選手たちは、我々がこのクラブで何か重要なものを築きつつあると感じているのだよ。

レンジャーズについてはどう思われますか?

レンジャーズは本当に良いチームだ。2シーズン前にはリーグ優勝を果たし、昨シーズンはヨーロッパリーグで決勝まで進んだ。この大会で決勝に進出するということは、本当に良いチームと良い監督がいるということだね。

ウェストハムとの試合も見たが、ウェストハムはイングランドでは本当にいいチームだ。そこに3-1で勝ったんだ。我々にとってとても良いテストになったと思っている。現時点で彼らはリーグの開幕への準備がより進んでいるからね。これから2週間、プレミアリーグの開幕に向けて、最高のフィットネスを得るために努力しなければならないね。

親善試合が戦えたことで、今日はハッピーだよ。親善試合では、強力なチームと対戦することで向上し、困難な状況でこそ、自分の立場や仕事を理解することができる。まさしく今日はそんな試合だったね。

タイトルとURLをコピーしました