/エリック・ダイアー:クリスティアン・ロメロと新加入選手たちについて語る [SpursOfficial]

エリック・ダイアー:クリスティアン・ロメロと新加入選手たちについて語る [SpursOfficial]

エリック・ダイアーは、この2ヶ月間で3試合を共にプレーしたことで、クラブがクリスティアン・ロメロという特別な選手を獲得したことを確信している。

このアルゼンチン人センターバックは、セリエAのディフェンダー・オブ・ザ・シーズンに選出され、アルゼンチン代表の1994年以来となるコパ・アメリカ制覇に貢献するなど、素晴らしい夏を過ごした後、8月6日にスパーズに加入した。

先週末のヴィラ戦では、プレミアリーグでの90分出場は2度目だったが、クリスティアンは確かにその役割を果たしていた。

エリックはこれまでに3度、クリスティアンと一緒にプレーしているが、今週のホットスパー・ウェイでのロング・インタビューの中で、次のように述べている。

「クリスティアンは良さそうだね。このクラブにとって素晴らしい選手になると思うよ」

「僕は彼のプレーが大好きだ。観ていて楽しいし、一緒にプレーしていても楽しいからね。彼はとてもアグレッシブで、前に出るのが好きで、体の使い方やゲームの読み方など、とても賢い選手だね。動きが鋭く、アクションに移すのも速い。ボールを奪うのも巧妙で、さまざまな角度から仕掛けるんだ」

エリックは、クリスティアンに加えて今夏にスパーズに加入したピエルルイジ・ゴッリーニ、ブライアン・ヒル、エメルソン・ロイヤルと、スパーズ加入後に移籍元であるメスにシーズン・ローンで戻ったパペ・マタル・サールら新加入選手たちが、これまでどのようにクラブに馴染んできたかを語ってくれた。

「クリスティアンは本当によく馴染んでいるよ」

「彼にはジオ(ロチェルソ)もいるし、それが助けになっているね。このグループは馴染みやすいし、彼もうまく馴染んでいて、本当に良い奴だよ」

「エメルソンも同じで、とてもよく馴染んでいて、素晴らしい性格だし、とても明るくて、一生懸命取り組んでいる。彼の仕事ぶりには本当に感心しているよ。いつもジムにいて、自分の管理をしっかりしてるんだ」

「ブライアンもまた、新しい国なのに彼のプレーに感銘を覚えさせられるね。勇気と自信を持ってプレーし、常にボールを欲しがり、決して隠れたりしない。これは素晴らしいことだ。彼には多くのクオリティがあるんだよ」

「ピエルはアメージングさ。彼は英語がとても上手で、イングランドにいたことがあるので、おそらく馴染みやすかっただろうね。彼はドレッシングルームにもトレーニングにも素晴らしいエネルギーをもたらし、常に100%の力を発揮している。彼にも強い個性があって、それをドレッシングルームでも、平日でも、試合の日でも、チームに多くのものをもたらしてくれるし、すぐに溶け込んでいるよ。ポジティブなことばかりだ」

来週のエリックのインタビューを記事をお楽しみに…