/ハリー・ケイン:ここから前進していこう [SpursOfficial]

ハリー・ケイン:ここから前進していこう [SpursOfficial]

ハリー・ケインはセント・ジェームズ・パークでの勝利の鍵は序盤の嵐の中でも落ち着きを見失わずにいられたことだと語った。しかし、試合後に語った彼の最初の関心事は、前半の終わり頃に緊急治療を要したサポーターの安否だった。

ノースイースト救急隊のスポークスマンが地元紙「ニューカッスル・クロニクル」に公表したところによると、その男性は倒れ、心肺蘇生が必要になったが、幸いにも市内のRVI病院に搬送されたときには「意識と反応」があったという。また、ニューカッスルは日曜日に公式サイトで、このサポーターは病院で「安定しており、反応がある」と報告した。

特に、セルヒオ・レギロンは、東スタンドで起こった事態に早く気づき、主審のアンドレ・マリナーにそれを知らせ、エリック・ダイアーは除細動器の活用を求めてベンチ付近に駆けつけた。

3-2で勝利した後、ハリーはピッチサイドで次のように語っている。

「何よりもまず、スタンドで倒れたファンに僕らから最大の敬意を表したい」

「今は安定していると聞いている。医療スタッフやファン、選手たちが迅速に対応してくれたことに感謝するよ。彼が無事に回復することを祈っている」

https://tot-tmp.azureedge.net/media/42698/newcastle-kane-3.jpg
ハリー・ケインがカール・ダーロウの守るゴールをループで沈めて逆転

その出来事は試合開始から40分に起きた。それまでは、セント・ジェームズ・パークはクラブ買収の勢いに乗って序盤にホーム・チームが攻勢に出た後、徐々にスパーズが盛り返し、試合の主導権を握っていた。

ニューカッスルはトラップからの立ち上がりが早く、タックルにも積極的で、開始2分にはカラム・ウィルソンのダイビング・ヘッドで先制した。

ハリー・ケインのインタビュー動画