/アントニオ・コンテのNSムラ戦の評価 [SpursOfficial]

アントニオ・コンテのNSムラ戦の評価 [SpursOfficial]

アントニオ・コンテは木曜日の夜、NSムラに敗れた試合の後、スロベニアまで駆けつけてくれたスパーズ・サポーターのことを考えていた。

前半、トミ・ホルヴァトの見事な一撃でスパーズはビハインドを負い、ライアン・セセニョンが2枚目のイエローカードで退場となったスタディオン・リュドスキ・ヴルトでの試合だったが、残り18分のところでハリー・ケインのゴールで同点に追いつき、ヨーロッパ・カンファレンスリーグのグループGでこれまで4敗していたNSムラを相手に、その時点では勝利に向かって突き進む勢いがあると思われた。

しかし、逆転ゴールを目指して前へのプレスをかけていたところ、災難に見舞われた。カウンターでアマデイ・マロシャがスパーズ陣内に突進し、この試合最後のキックでゴールを決め、NSムラに後世に語り継がれるであろう勝利を手にしたのだ。

ヘッドコーチのアントニオは、試合終了の時点でチームの出来について正直な評価を下したが、あわせてチームを応援するためにスロベニアまで足を運んでくれた127人のスパーズファンに感謝の言葉を述べた。

「特にファンのために言っておくが、この試合を見るために長い旅をしてくれたのにガッカリさせてしまった。今、ファンの皆さんは酷い負け試合を観て、ロンドンに戻ることになってしまった」

「ファンの皆さんにはふさわしくないパフォーマンスになってしまったことは申し訳ないが、ファンの皆さんには感謝しているよ」

「酷い結果だし、酷い負け方だっ。たこのような結果になるとは思っていなかったよ。試合は複雑だったが、課題がたくさんあることはわかっている。特にこのような試合の後は、時間と忍耐が必要だと思っているよ」

「今は、大きなものを作り直すために、再構築をする時なんだ」