/バーンリー戦の延期について語るアントニオ・コンテ [SpursOfficial]

バーンリー戦の延期について語るアントニオ・コンテ [SpursOfficial]

アントニオ・コンテは、日曜日に開催予定だったプレミアリーグのバーンリー戦を延期したことは正しい判断だったと感じている。

ランカシャー州に降った大雪のため、ターフ・ムーアのピッチはプレー不可能となり、試合はキックオフの1時間ほど前に中止が決まった。

選手とファンはノースロンドンからの長い旅をしてきており、ヘッドコーチのアントニオはこの状況を当然ながら残念に思っていたが、全員の安全を第一に考えなければならないことを認識していた。

アントニオは、試合の延期が決まった後にターフ・ムーアでテレビ中継班に語った。

「我々は試合の準備をしていたし、遠征先にも出向いた。だが同時に、あの状況で、選手やファンやみんなにとっての最善の決断をしたと思う」

「少し残念な気持ちもあるが、この決断は正しかったんだ」

「ほんの10分前には雪を取り除いて(試合開始の準備をして)いたのに、今は前よりもひどくなっている。このような状態では、フットボールにならないからね。私はフットボールをしたいし、ファンがいて、プレーして、感動を与えたいと思っているが、このような状況では不可能だし、選手が怪我をする重大なリスクがある」

「明日はトレーニングを行うよ。これからロンドンに戻って、2つの重要な試合、ブレントフォード戦とノリッジ戦に備えなければならない」