/15年間のスパーズ・アカデミーの功労者ジョン・マクダーモットがイングランド・フットボール協会へ

15年間のスパーズ・アカデミーの功労者ジョン・マクダーモットがイングランド・フットボール協会へ

クラブは、ジョン・マクダーモットがアカデミー・コーチング部門と選手育成部門の部門統括としての役割を外れ、FA(イングランド・フットボール協会)のアシスタント・テクニカル・ディレクターに就任することが決まりました。

スパーズのアカデミーでの15年間もの貢献を果たしたジョンは、ハリー・ケイン、ハリー・ウィンクス、ダニー・ローズ、ライアン・メイソン、そしてアンドロス・タウンゼントなど、国内リーグや代表の舞台でもトップレベルで活躍する信じられないほど多くの選手の育成を主導しました。

ジョンは、次のように語っています。

「トッテナム・ホットスパーでの15年間、私は多くの素晴らしい経験をさせてもらったよ。これから少し異なる役割の仕事で、私にとって新たなキャリアへのチャレンジへの難しい決断するに至ったよ」

「私の任期中ずっと私とアカデミーのスタッフを信任し、サポートしてくれたクラブの経営陣には深く感謝しているよ」

「これまでに同僚(のスタッフ)や選手たちがクラブを離れていくことが、私がこなしてきた最も難しい決断であったのは間違いない。アカデミーからファーストチームまでに浸透したクラブ全体の絆が、ここを特別な場所に感じさせてくれるよ」

「私の偏見があるかもしれないが、過去と現在に渡ってこのクラブのアカデミーのスタッフたちが若い選手に示した目的意識と職業倫理が、国内の他のどのクラブにもあるとは思えないよ。この国で最高の選手育成担当者と一緒に仕事をすることは私にとって特権だったんだ」

「我々スタッフは、若い選手たちにフットボールへの情熱を燃やしてもらい、彼らを育成し、そしてピッチの内外で彼らの最高水準の振る舞い、競争力、スタイルを確立するための育成方法をとことんまで築いてきた。私はここで育った選手たちがが年を重ねてから私たちを訪ねてきたり、スタッフとしてここに戻り働いたりする経験を通して、ここでの水準で育った者たちがフットボールを超えたキャリアと人生の重要性を認識していることを知っているよ」

「学び舎であるトッテナム・ホットスパー・アカデミーを巣立っていったすべての若者を強く誇りに思っているよ」

「私はその素晴らしい思い出とともに去るんだ。ジョゼとコーチング・スタッフがこれからファーストチームを率いて、間違いなくクラブをさらなる成功に導いてくれるだろう。そして、未来は今ここにいる多くの我々のアカデミーの選手たちによって支えられると確信しているよ」