/クラブ声明:チェルシー戦での人種差別事件の調査進捗について

クラブ声明:チェルシー戦での人種差別事件の調査進捗について

日曜のチェルシーとの試合中、サウススタンドである個人(または複数人)から人種差別的な暴言を聞いたとアントニオ・リュディガーは報告しました。

クラブはカメラを通してすべてのファンを調査することができ、CCTVの映像の見直しに何時間も費やしました。私たちは読唇術(くちびるの動きなどを見て、言葉を読み取る技術)のエキスパートに映像を見てもらい、チェルシーに連絡して選手たちからの詳しい情報を集めました。私たちはまた、その時に現場にいた他の当事者たちからも意見を聞いています。これから警察は私たちと一緒に私たちの証拠を検討します。この件について、私たちは確実に、徹底的な調査を進めます。

このクラブは、すべての地域社会で人種差別に反対する活動を行ってきた実績があり、徹底した調査を行う決意があります。有罪と認定されたすべてのファンには、永久追放処分を下します。しかし、現時点では結論が出ていないため、、事実関係が確定するまではコメントを控えます。

他に情報をお持ちの方は、supporterservices@tottenhamhotspur.com、またはテキストメッセージで 07537 404821までご連絡ください。

今回の試合中の事件に関する手続き(プロトコル)について、事件がアンソニー・テイラー主審に伝えられたとき、彼はプレミアリーグの手続きではなくUEFAの手続きの第1段階を実行し、スタジアム内にアナウンスを行うように要求しました。また、事態が継続するようであればさらなるアナウンスをすることを要求しました。プレミアリーグの手続きがUEFAの手続きと異なる点は、プレミアリーグでは、スタジアム内にアナウンスすることを要求せず、まず第一に個人がセーフティ・チームによって守られるように対処する点です。

私たちは、今後の全ての関係者(プレミアリーグ内のすべてのクラブ)に対し、プレミアリーグがこれらの手続き(プロトコル)の導入することを要請しました。

スパーズ公式グッズの送料無料キャンペーンのご紹介
送料無料の条件:120ポンド(約14000円)以上の購入


おすすめグッズ
✅ユースXLの2019-20シーズン ホーム・ユニフォーム ¥7,700
8000円以下と割安なユース用ユニフォーム(レプリカ)だが、日本人の170cm台の中肉であればちょうどいいサイズでお得。

(下の画像をクリック)