/ムサ・シソコがチームメイトからの質問に答える

ムサ・シソコがチームメイトからの質問に答える

トッテナム・ホットスパーの公式サイトでは、選手たちがチームメイトに質問する新企画を開始する。今日は、その力強さやゴールを決めることから、同名の選手やチキンサテ(東南アジアの料理)まで、仲間たちがあらゆることをムサ・シソコに質問する。

さらに、今回回答した選手は、次に回答する選手を決めることができる。ムサが選んだのはソン・フンミン。彼の回答は近日公開。

チームメイトからシソコへの質問
 
ガッザニーガ:キャリアで最高の瞬間は?

シソコ:3つあるね。最初は、トゥールーズ時代にアウェーのヴァランシエンヌ戦でプロデビューした時だ。俺の最初の試合で素晴らしい瞬間だった。夢が叶ったんだ。試合には負けてしまったけど、俺にとっては素晴らしい日だ。それから、あと2つはユーロ2016の決勝とこの前のチャンピオンズリーグ決勝だ。その2つは選手にとって素晴らしい瞬間だ。なぜなら、誰もがそういったビッグゲームでプレーしたいからね。フランスでのユーロではプレーする機会を得られたけど、運がなく負けてしまった。そして6月に起こったことはみんなが知っての通りだけど、素晴らしい瞬間だったよ。

 
ケイン:ムサ、どうしてそんなに(フィジカルが)強いの?

シソコ:正直、俺もわからない。生まれつきだよ。家族のほとんども強いから、たぶん遺伝だよ。ジムで鍛えたりはほとんどしてないから、生まれつきなんだ。

 
デイビス:君を除いて、フットボール界で最高のシソコは誰?

シソコ:モハメド・シソコだ。彼はバレンシアとリバプールでプレーした素晴らしい選手だった。同じ名前だったから、よく彼のプレーを見て楽しんだよ。トゥールーズ時代に、チャンピオンズリーグ予選のリバプール戦で彼と対戦する機会があった。俺はそのときデビューして3試合目だった。シャツを交換したよ。

 
オーリエ:なぜ君を”Briko”って呼ぶ人がいるの?

シソコ:フランスで育った若い頃、いつも自転車に乗っていたんだ。その時よく腰にバッグをつけていた。これには、自転車用のツールが入っていたんだ。それで、人々は俺を”Briko”と呼び始めたんだ。
(Brikoは自転車用品を製造する会社)

 
ソン・フンミン:過去2シーズンでどのように自分を改善させた?

シソコ:自分の努力と考え方のおかげだ。それだけだ。俺は決して諦めなかった。誰もが知っているけど、俺が最初にここに来た時、さまざまな理由で簡単にはいかなかったことは事実だ。俺にとっては新しいチーム、新しい挑戦、異なる選手、異なるシステムだった。ここにいた選手たちは素晴らしく、すぐにスタメンに入るのは決して簡単ではなかった。

俺は時間をかけて、決して諦めずに毎日一生懸命取り組んだ。みんながもっと期待していたことは知っていた。俺は慌てず、チームメイトとスタッフの助けを借りて集中し続け、昨シーズンはフットボールを始めて以来最高のシーズンになった。それは素晴らしかった。フットボール以外のことでも、何か辛い時に諦める必要がないことを示すことができたと思う。努力し続けて、信じ続けて、やるべきことをやれば、状況は好転するだろう。

TAGS: