【試合後会見】ハル対スパーズ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check 公式ニュース2017年5月22日
先週のホワイトハート・レーンのグランド・フィナーレの後のアウェイでの2戦と続く今シーズンのフィニッシュまで、確固たるスタイルで戦い抜いたスパーズ。

マンチェスター・ユナイテッドに2-1で勝利し、ホワイトハート・レーンの最終戦を勝利で飾ったスパーズは、その後の木曜、レスター・シティ戦で6-1の大勝を飾り、さらに日曜のプレミアリーグ最終節、ハル・シティ戦では7-1とこれまた大勝で締めくくった。

敵地での2試合で13ゴールを決め、そのうち7ゴールを叩き出したハリー・ケインは、2シーズン連続でゴールデン・ブーツ(得点王)に輝いた。

KCOMスタジアムでの最終節は、まず前半のケインの2ゴールで幕を開ける。そしてこの2ゴールでゴールデン・ブーツをほぼ手中に収めたケインは、さらにシーズン5度目のハットトリックを後半のゴールで確定する。1つのシーズンに5度のハットトリックはスパーズのクラブ史上、わずか3人目となる快挙。プレミアリーグでの3度以上のハットトリックにおいても、1995-96シーズンにアラン・シアラーが5度のハットトリックを成し遂げているのみだ。

さらにデレ・アリ、ヴィクター・ワニアマ、プレミアリーグ初ゴールとなったベン・デイビス、トビー・アルデルヴァイレルトが加点して、スパーズが7ゴールを奪取している。

すでに決めていた1962-63シーズン以来となるリーグ2位は、プレミアリーグ時代になってなら最高位。さらにプレミアリーグ時代でリーグ26勝は最多、4敗は最少、86ゴールは最多、26失点は最少、+60の得失点差と勝ち点86はともに最多となる。

唯一、残念だったのは後半の失点によってこの試合のクリーンシートが消滅し、ウーゴ・ロリスがプミレアリーグのゴールデン・グローブを逃したこと。

試合後にマウリシオ・ポチェッティーノ監督が語っている。

「とても誇らしい。このようなシーズンの終え方はファンタスティックだ」

「ハリーを心から祝福したい。ウーゴは残念だったが、チームが2位で終え、全力で戦い抜いて86ポイントを獲得したことはアメージングだ」

「結果だけじゃない。我々が繰り広げたフットボールはとても良かったし、これで来シーズンは大きなチャレンジになる。我々の夢、我々の挑戦は、今シーズン以上のものを手にすること。これから決断の時を迎える。チーム強化を見据え、勝利のために必要なすべてをチームにもたらす。それが我々コーチ陣のチャレンジだ」


■ハリー・ケインの2シーズン連続ゴールデン・ブーツ

アメージングでアンビリーバブルでファンタスティックだよ。彼にとって大きな功績だ。我々のみんなが祝福しているよ。彼に相応しい賞さ。偉大なプレーヤーであり、彼にとってもとても良いことだろう。世界で最も優れたストライカーの1人。私は彼を心から祝福するよ。


■試合後にファンのもとに向かいましたが、ファンへのメッセージは?

アウェイの地でもホワイトハート・レーンでも、シーズンをとおしてファンタスティックだったファンの皆さんにありがとうと言いたい。ファンをとても誇らしく思っているし、大きな声でありがとうと伝えたいよ。そして、我々はこれからもっと努力してチームを強化し、来シーズンにまたチャレンジするとね。


スパラボで選手や監督の詳しい情報をチェックしよう!