【試合前会見】スパーズ対ユナイテッド(2/2)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check 公式ニュース2017年5月14日
❏監督席は?

ノー。あれはデカすぎだ!妻とややこしいことになってしまう!


❏この3シーズンでのホワイトハート・レーンでの最高の思い出は?

とても多くのパフォーマンスが最高だったし、多くの特別な日があったよ。ある意味、ここで過ごしたすべての瞬間が特別だよ。勝った時も負けた時もね。我々にとってフットボールは特別なものなんだ。いつでも戦いに挑んだ時というのはそれぞれ異なるんだ。おそらく日曜日のホワイトハート・レーンは、この3シーズンのなかでもっとも特別な一日になるだろうと思うよ。



❏ジョゼ・モウリーニョはヨーロッパリーグを優先することを示唆。相手の真剣度については?

もちろんだ。プレミアリーグを戦うからには、常に真剣でここで戦う意思を見せることになる。我々にとってタフな試合になるし、相手にとってもタフになるよ。我々が勝ちたい試合だし、相手もまた勝ちたいだろう。プライドのために戦っているんだ。タフになるはずさ。マンチェスター・ユナイテッドがヨーロッパリーグ制覇に集中しているとの見方をするのは安易だが、それでもとてもタフな試合になるだろうし、我々は戦う準備をしっかり整えなければならないよ。



❏ユナイテッドの今シーズンの戦いぶりは?

マンチェスター・ユナイテッドの出来については、私の仕事ではないからね。私が言えるのは私の意見で、私の意見は彼らが凄まじいチーム戦力を擁し、素晴らしい選手や素晴らしい監督がいるということだ。タフな試合になるだろうが、マンチェスター・ユナイテッドや他のクラブのシーズンの評価をするのは私が適任では無いよ。


❏チームが日曜の試合に気持ちを集中できない懸念は?

ノー、そんなことはありえない。選手たちは3ポイント奪取に集中しているよ。最高のかたちでフィニッシュするのが我々にとって重要なんだ。この後、我々はウェストブロムとチェルシーの試合を見守ることになるが、そこで現実を見ることになる。それでも日曜に3ポイントを勝ち獲って、ホワイトハート・レーンで有終の美を飾るのは我々にとって重要なんだ。シーズンを良い気持ちで終えたいからね。



❏敗戦を避けることができれば、レーンでは無敗でシーズンを終えることになる...

クラブやサポーターにとって、ホワイトハート・レーンの思い出がとても素晴らしいことになるし、ファンタスティックなことだろうね。ファンタスティックなことだね。



❏ジョゼ・モウリーニョの策略への警戒は?

もちろんだ。ジョゼのことはよく知っている。彼は素晴らしい戦術家であり、素晴らしい指導者だが、他の監督と比較することはできない。他の監督を知り尽くしているわけではないのでね。現在、このレベルで我々と対戦するすべての監督が、対戦相手への対策に努めている。世界最高の指導者との対戦は良いチャレンジだ。ジョゼはもちろん、最高の監督だよ。



❏彼は世界最高の監督か?

もちろん、彼は最高の一人だ。最高の監督を1人に絞ることは難しいね。10人から20人の最高の監督が世界にはいるが、1人だけを最高の監督と断言するのは難しいね。もちろん、彼はその一人になるよ。



❏ユナイテッドと対戦する良いタイミングか?

わからないよ。もちろん、彼らはヨーロッパリーグ制覇に集中しているが、日曜に試合に出る選手たちは全力で勝利を目指してくるあろう。我々も同様だ。当然、タフな試合になるだろう。両チームが勝利のために戦い、それがどうなるかを見守るまでだ。相手は強力なチーム戦力を誇っているし、同じレベルの戦いを維持できる選手が揃っているから、このタイミングでの戦いが良いとは思わない。ラシュフォードやマルシャル、フェライニ、ポグバ、リンガードにムヒタリアン。どう違うんだ?全員が高いレベルにある。もちろん、負傷者を抱えているとうだが、彼らには強力なチーム戦力があり、すべての選手がとてつもなく優れたクオリティを有している。



❏1997年にサリア・スタジアムの最後を見守る経験をしているが...

タフな思い出だ。なぜなら当時、我々がスタジアムを去ることになった理由はまったく異なるからね。エスパニョールは大きな財政危機に陥っていたし、借金を埋めるためにスタジアムを売却しなければならなかった。クラブの存続のためであり、今のトッテナムとは事情が異なるので、とても寂しかったよ。



❏このスタジアムの変更はトッテナムをヨーロッパの強豪に近づけるか?

イエス。新しいトレーニング設備とスタジアムで、それが我々の目指すところだ。最高峰のレベルに到達するために、トッテナムを後押ししてくれるだろう。挑戦は続くが、クラブが最高峰のレベルに到達するためにこの移転はとても大きな支えになるだろう。


❏ジョシュ・オノマー、カイル・ウォーカー・ピータース、キャメロン・カーター・ヴィッカーズがU-20ワールドカップでチームを離れるが、国際舞台での彼らの成長への期待は?

素晴らしい経験を得るだろうし、大事なことだよ。ジョシュとカイルには初戦を気をつけるように伝えた。アルゼンチンが相手だし、タフな試合になるだろうからね!彼らにとっていい経験になるだろう。若い頃にU-20ワールドカップに出場するチャンスが得られるのはいい経験だ。



❏彼ら3人は、来シーズン、より多くの出場のチャンス得るか?

もちろん。彼らは私が将来を見込んでいる。来シーズンは、今シーズン以上に彼らに出番が回ってくるだろう。


スパラボで選手や監督の詳しい情報をチェックしよう!