【試合前会見】スパーズ対ユナイテッド(1/2)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check 公式ニュース2017年5月14日
最後のホワイトハート・レーンでの開催となる日曜のマンチェスター・ユナイテッド戦に向けて、金曜の午後に記者会見に応じたマウリシオ・ポチェッティーノ監督。


❏より多くの予算を持つクラブを上回る2位フィニッシュに大きな誇りを感じるか?

今はシーズンを最善のかたちで終えることに集中すべき時だ。まだ3試合が残されている。先週の結果は少し残念だ。受け入れがたいものだが、今シーズンのここまでは良好。勝てなかったためにチェルシーにプレミアリーグ制覇のチャンスを与えてしまったわけだし、そうなれば我々がトロフィーを掲げることはできなくなる。それが我々の目標だったのだから、失意を感じているんだ。シーズンが始まり、戦いを開始してから、正直言えば、他のクラブの補強予算や投資額がどれほどかを分析したことはないが、シーズンが終わればその点も含めたすべてを分析する必要があるし、その上で良いシーズンだったか悔やまれるものだったかを言えるのだろう。我々は及第点以上だとは思うよ。



❏今週の選手たちの雰囲気は?

正直、難しかったよ。月曜からトレーニングを開始し、水曜まではマンチェスター・ユナイテッド戦だけに気持ちを持っていくのが難しかった。我々はプレミアリーグ制覇のチャンスだけでなくチェルシーにプレッシャーを掛ける大きな大きなチャンスを逃してしまったからね。 彼らにプレッシャーを与えることができず、シーズンの最後までタイトルを争い続けることができなかった。これでプレミアリーグの覇権争いは彼らの手の中だ。今、我々はかなり困難な状況になった。ウェストハム戦の前まではみんなが可能性を信じていたがね。あの試合の後には大きな失意を味わったし、そんな選手たちをマンチェスター・ユナイテッド戦に向けて切り替えさせるのは苦労したよ。今はOKだ。我々は良い状態にあるしプレーに気持ちを集中させている。最後のホワイトハート・レーンでの試合にね。日曜の試合に気持ちを集中させる理由はいっぱいあるし、その試合で戦う喜びもね。



❏あなたが来てから毎シーズン成長を遂げている。次のステップとしてタイトル獲得に向かえそうか?

あぁ、もちろんだ。これからさらに我々が成長していく方法やこの3シーズンの教訓からいかに学んでいくかをこの2-3ヶ月は考えていた。我々の成長への意欲は並々ならぬものがある。成長するためには学ばなければならないし、今の我々トッテナムのプロジェクトはハッキリしている。皆さんもご存知のとおりだ。一歩一歩、着実に将来に向けて築き上げていき、どの試合でも同じように準備に取り組む。来シーズンに向けては、すべての領域で成長が必要で、我々は今シーズンよりもさらに強くなれると信じている。



❏日曜がホワイトハート・レーンの最終戦。どんな舞台になる?

特別なものになるだろう。まず誰よりも我々のファンにとって特別で、そしてスタッフや選手たち。トッテナムを愛するすべての人たちにとって特別な試合になる。しかし同時に、新たなスタジアムに移るという点は、我々みんながエキサイティングに感じている。一番大事なことは、ホワイトハート・レーンの魂であり、ここでその魂を感じ続けることだ。新たな時代に新たなスタジアム、これまでとは違った期待が掛けられるだろうが、大事なのは我々の記憶がホワイトハート・レーンのピッチや匂いとともに有り続けること。日曜は悲しい日になるが、トッテナムに新しい時代、新しいスタジアムがやってくることは、もちろん、歓迎すべきことだよ。



❏ホワイトハート・レーンが特別な理由は?

エスパニョールのホーム・スタジアムだったサリア・スタジアムの最後の試合でプレーできた私はとても幸運だった。私が8年間在籍した後に取り壊しとなった。歴史を感じ、歴史の匂いを醸すスタジアムというのがあって、そこにいてもそれを言葉にすることはとても難しいんだ。これはホワイトハート・レーンに座っている皆さんにも同じことが言えるはずだ。このようなスタジアムでの心境を表現するのは難しいんだよ。もちろん、我々は悲しみに包まれているが、ホワイトハート・レーンの精神とその匂いは、この場所に残り続ける。皆さんの心の中はとても晴れ晴れとしていて、サポーターの皆さんにとっては特別なものだ。スタジアムを取り壊すことになれば、別の場所に移ることになるので、普段の行動習慣が変わってしまい、例えばスタジアムへの道のりや立ち寄るお店が変わってしまう。だが、今回は新スタジアムがホワイトハート・レーンと同じ場所に建つので、何も変わらない。ファンにとってファンタスティックなことだ。



❏日曜はホワイトハート・レーンから何か持ち帰るか?

分からない。どうなるかね。事前にあまり多くのことを決めない人間なんだよ。感情のままに振る舞う人間なんだ。どうなるだろうね。チャンピオンズリーグでのビセンテ・カルデロンの試合、アトレティコ・マドリーとレアル・マドリーの試合のことを聞いていて、私も少し考えたことがあるよ。ファンが座席を取り外し、家に持ち帰ったようだね。でも、カルデロンではまだ2試合が残ってたから、困っちゃうよね。何か持ち帰って、家に保管したいものがあれば、私はそうするよ。

(つづく)


スパラボで選手や監督の詳しい情報をチェックしよう!