【試合後会見】スパーズ対ボーンマス
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check 公式ニュース2017年4月16日
土曜日のホーム、ボーンマス戦で、4-0の快勝を飾ったことだけでなく、選手たちの戦う姿勢にマウリシオ・ポチェッティーノ監督は喜びを感じている。

前半、ムサ・デンベレ が今シーズンの自身初ゴールを決めて先制すると、ソン・フンミンがすぐさま追加点を決める。さらにハリー・ケインが3シーズン連続となるプレミアリーグ20ゴールの大台に乗せる一撃で後半を始動させると、終了間際には途中出場のフィンセント・ヤンセンがダメ押しゴールをねじ込んだ

プレミアリーグで3シーズン連続20ゴール以上の記録は、ハリー・ケインが4人目の達成者となる。スパーズの選手で過去に3シーズン連続20ゴール以上を達成したのは、1966-67シーズン、67-68シーズン、68-69シーズンのジム−・グリーブスのみとなる。


試合後、「最も喜ぶべきは?」との質問にマウリシオ・ポチェッティーノ監督は次のように答えている。

「我々のプレーのすべてだよ。信念を持って戦っていた。とても重要な事だよ。ただ勝利しただけじゃない。どのように勝利したかを含めてね。そこがとても誇らしいよ」

「パフォーマンスが素晴らしかった。勝利にふさわしかったし、すべての選手が本当によくやってくれた。選手たちやファンの皆さんを祝福したい。ここでプレーする時は、いつだってファンタスティックな気分だね。

この勝利でプレミアリーグ7連勝となったスパーズ。これはクラブ記録となる。さらにプレミアリーグのホームゲームでは12連勝で、1908年に樹立したクラブ記録に並んだ。そして6試合を残して71ポイントを獲得。2012-13シーズンのクラブ記録である72ポイントにあと一歩だ。



❏プレミアリーグで7連勝のクラブ記録樹立について

ファンタスティックな功績だね。とても誇らしいよ。このクラブ全体、みんなが同じ気持ちだろう。我々のサポーターと共有しているこの感情はファンタスティックだね。彼らみんなを讃えたいよ。この素晴らしいクラブで大きな功績になるよ。


❏ムサ・デンベレのパフォーマンスについて

私の気持ちは分かっているだろ。彼は天才だ。ムサはなんでも出来るんだよ。世界でも屈指の才能に恵まれた選手だ。彼のゴールはとても嬉しいよ。


❏ハリー・ケインの3シーズン連続20ゴール以上達成について

彼にとって大きな功績だね。彼を祝福するよ。彼への栄誉は、彼がチームに貢献する姿勢にふさわしいものばかりだし、その貢献度はファンタスティックさ。


スパラボで選手や監督の詳しい情報をチェックしよう!