ロウロのプレミア予想、スパーズ対ストーク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check スパーズ関連のメディア報道・その他2017年2月25日



プレミアリーグ第26節の予想。ゲストには『レット・イット・シャイン(*)』の審査員を務めるマーティン・ケンブ氏をお迎えします。

アーセナルファンの同氏は、BBC1で土曜の18時45分からライブ放映の『レット・イット・シャイン』の決勝で、チームのパフォーマンスについて評価するとのこと。

しかし長らく監督を務めたアルセーヌ・ベンゲル氏についてはすでに心を決めているとして、バンド『スパンダー・バレエ』のスターである同氏はBBCスポーツにこう語っています。

「僕がベンゲルの去就についてどういう意見かは、みんな知ってると思うよ」

「ここ2年ほど大っぴらに言ってるからね。辞任してもらいたいし、それを先延ばしにし過ぎたよ」

「昨シーズンが終わって辞めていたなら、数人候補となる監督がいた。でも、この夏に辞めてもそれほどたくさんのいい人材はいないよね」


(*) イギリスのボーイバンド『テイク・ザット』の楽曲をもとにしたステージ・ミュージカル『ザ・バンド』の出演者を決めるオーディション番組。今年1月から放映されている。


■プレミアリーグ対戦カード/ロウロの予想/ケンプ氏の予想

2月25日(土)

チェルシー対スウォンジー/3-0/2-1
クリスタルパレス対ミドルスブラ/2-0/2-1
エバートン対サンダーランド/1-1/4-0
ハル対バーンリー/1-1/0-1
ウェストブロム対ボーンマス/2-1/1-1
ワトフォード対ウェストハム/2-0/2-0


2月26日(日)

トッテナム・ホットスパー対ストーク/2-0/3-0

マンチェスター・ユナイテッド対サウサンプトン/2-0/2-0
(EFLカップ決勝)


2月27日(月)

レスター対リバプール/0-2/0-1


❏ロウロの解説、スパーズ対ストーク

スパーズのマウリシオ・ポチェツティーノ監督が選んだFAカップでフラムに勝ったチームは、実に賢明なローテーションだったね。

多少は入れ替えたけど、プレミアリーグでも使うであろう軸となるところは外さなかった。

試合に勝つためのチームを選んだ。トップリーグのFAカップでは、多くの監督たちがそうすべきだと思うよ。それでもまだ何人かの選手を休ませることはできるさ。

前回のプレミアリーグの試合は、アウェイのリバプール戦だったが、完全に競り負けしてたな。ボールをうまく扱わせてもらえなかった。

日曜は違った展開になるだろう。もちろんストークは深く構えてくるだろうが、トッテナムには十分相手にダメージを与えられる選手がいる。


ロウロの予想 2-0でスパーズの勝ち



ケンプ氏の予想

(アーセナル・ファンとして)これは言いたくないんだけど、トッテナムは勝つだろうね。3-0で。