グラフィック、アリとケインのゴールデンコンビ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check 公式ニュース2016年3月22日
今シーズン、ハリー・ケインへのアシストを重ね、至福の時を過ごすデレ・アリ。

今シーズンにプレミアリーグ・デビューを飾ったアリは、16ゴールに絡む活躍を披露。そのうちアシストは9本になるが、7本がケインのゴールに繋がっている。

1選手へのアシスト数ではプレミアリーグで随一の記録となり、今シーズンのプレミアリーグで21ゴールを決めているハリー・ケインのゴールの3分の1をアリがお膳立てしていることになる。

このコンビは、日曜のボーンマス戦でも発動。1-0とした局面でケビン・ヴィマーの縦パスを受けたアリが、最前線に走りこむケインへパーフェクトなパスをおくり、2-0とするケインのゴールをアシスト。

日曜の試合を終えたデレ・アリは、次のようにコメントしている。

「ハリーとの連携は僕にとって直感的なものなんだ。彼は偉大な選手で、素晴しい動きをするからね」

「僕がルックアップしたら、彼が走っているのが見えたからボールを出したんだ。今回のように、だいたいの場合は彼が決めてくれるのさ」

「本当に素晴らしい点取り屋だよ。彼のような選手がチームにいてくれるのは重要なのさ」


さて、今シーズン、デレ・アリとのハリー・ケインのコンビで生まれがゴールを振り返ってみましょう。


❏まずは、4-1で勝利したウェストハム戦。アリのシュートがブロックされ、ケインが押し込んだゴール。
dele_harry_WH_H



❏2つ目のアシストは、2-0で勝利した敵地でのサウサンプトン戦ではハーフライン際でアリがボールをダッシュし、そこから繋いでケインがゴール。
dele_harry_saints_A


❏ボクシング・デーのノリッチ戦ではセンターサークルあたりからドリブルで進みケインにパス。これをケインがゴールにねじ込んでいる。
dele_harry_Norwich_H


❏お次はゴール・オブ・ザ・シーズンの候補となるアーセナル戦のケインのゴール。左サイドでゴールラインを割りかけたボールをアリがヒールでケインに落として、この劇的ゴールが生まれた。
dele_harry_arsenal_H


❏アストンビラ戦では2度のケインへのアシストを記録したアリ。まずはフリーキックからすぐに最前線のケインにパスを通してゴール。
dele_harry_villa_A1


❏ビラ戦の2ゴール目は、アリが左サイドを攻略し、エリア内からゴール前へクロス。そこに走りこんだケインが合わせて追加点。
dele_harry_villa_A2


❏そして前節ボーンマス戦での最終ラインのケビン・ヴィマーからアリ、ケインへと中央をパスで突き抜いたゴール。
dele_harry_bournemouth_H


スパラボで選手や監督の詳しい情報をチェックしよう!