ポチェッティーノ、走るボーンマス
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check 公式ニュース2016年3月20日
プレミアリーグが残すところ8試合となったスパーズには、この最後の連戦を戦い抜くだけの力があるとマウリシオ・ポチェッティーノ監督は太鼓判を押す。

まずは今日の午後16時(日本時間の25時)にホワイトハート・レーンに迎え撃つボーンマス。エディ・ホウ監督が率いるチームは10月に対戦した時からは劇的に成長を遂げている。

当時、降格圏に沈んでいたチェリーズと敵地で対戦した際のスコアは5-1。しかしチェリーズは、現在13位に順位を上げ、降格圏から13ポイント差をつけている。

「ボーンマスは走量にかなり秀でていて、良いプレーを志向しているチームだ」

「我々は過密日程を乗り越えて、いくつかの大会を戦い抜いてきたが、選手たちの準備は万端であり、3ポイントを勝ち取れるだけの力を見せつける必要がある」

5ヶ月前の5-1のスコアについてポチェッティーノ。

「別の試合を戦った時とは状況は異なる。前回、ボーンマスと対戦した試合からあまり多くのことを参考にはできないよ」

「自分たちが勝つためにできるやり方でプレーする必要があるんだ」

「これからの8試合は、ただ良いプレーをするだけではなく、3ポイントを確実に稼いでいくこと。シーズンが終わった時に偉業を成し遂げるためには、それが最も大事なんだ」

「8試合それぞれが難しくタフな戦いになる。しかし、このチームは戦い抜くだけの力があるよ」


スパラボで選手や監督の詳しい情報をチェックしよう!