ムサ・デンベレ、俺の仕事じゃねぇんだよ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check 公式ニュース2016年3月16日



昨シーズン、全公式戦で31ゴール、プレミアリーグで21ゴールを記録し、得点王争いではセルヒオ・アグエロに次ぐ好成績を残した22歳のハリー・ケイン。

今シーズンの開幕からプレミアリーグの8試合はノーゴールで、ケインの調子が奮わず。しかし、前節のアストンビラ戦の2ゴールで今シーズンのプレミアリーグのゴール数を19に伸ばし、得点王争いでジェイミー・ヴァーディと並び首位になっている。

そのケインと同じくスパーズの2位躍進に大きく貢献しているムサ・デンベレは、シーズン序盤に向けられた批判への回答をケインは十分に果たしていると考えている。

ケインはその実力を証明したか、との質問を記者から受けたデンベレは次のように答えた。

「それを認めるのは何よりも難しいよ」

「チーム内だけじゃなく、チーム外も含めてすべての人が、『彼が実力を示せるかを見てみよう』といった感じだったからね」

「彼には素晴しい才能がある。チームが良いプレーをしていない時でさえ、チームを勝利に導くことができる信じられないような選手だってみんな分かってるよ。彼は違いを生み出せる。信じられないような選手さ。俺は彼と一緒にプレーができて嬉しいよ」

マウリシオ・ポチェッティーノ監督は、若きチームにあって、ハリー・ケインを副キャプテンに任命しているが、28歳のデンベレはこれに賛同している。

「とてもプロ意識の高い男なんだ。リーダーでもあるね。まだ若いが、出場機会を得るようになってから、成功への貪欲さを彼からひしひしと感じているよ。とても良いことだ」

「俺は俺の仕事がしっかりできてることを望むよ。俺は年長の選手だし、リーダーとして振る舞うべき選手だってことになるね」

アストンビラに勝利し、一時的に首位レスター・シティとの勝ち点差を2ポイントに縮めたスパーズだが、フォクシーズはニューカッスルを1−0で倒して、ポイント差は再び5に戻っている。

レスターがプレミアリーグのタイトルを獲得するかにかかわらず、スパーズは大飛躍のシーズンをおくっているが、ポチェッティーノのもとで成長を続けるチームにデンベレ自身も驚いているようだ。

「そのことはもちろんみんなが大喜びさ。俺たちはみんなを驚かせているが、俺たちが自分たちのことを信じているのはもちろんだけど、今シーズンを通じて俺たちは本当に強くなったし、チームとしてまとまってプレーできている」

「この1年で志が変わったんだ。過去との比較はできないよ。俺たちにとって、現状は当然の成り行きであり、もっともっと先を目指してるんだ。もちろん、首位を狙ってるよ」

昨シーズン、デンベレはスパーズでの出場機会を減らし、リーグ戦での先発はわずかに10試合のみとなっていた。しかし、今シーズンはレギュラーに定着し、28歳のデンベレが先発した試合では負け無しとなっている。

現在のコンディションがキャリアでベストであるか、との質問に答えるデンベレ。

「答えにくい質問だな。チームの好調があってこそだからな。俺はその一員だってことさ」

「俺はとても幸せだよ。俺が良いプレーをしていたシーズンは他にもあったけど、おそらくチームの戦績は奮わなかった。だから、答えにくいのさ。他にも俺にとってはベストと言えるシーズンがあったんだよ」

「だが、もちろん周りが今シーズンは俺のベストだって言うは分かるよ」

リーグ制覇となれば1961年以来の偉業達成となるスパーズ。次なる相手は日曜のボーンマスだが、その前にヨーロッパリーグ・ベスト16の第2戦で木曜にボルシア・ドルトムントと対戦する。

3-0で敗れたドイツでの第1戦で温存となった主力選手の一人であったデンベレは、今週木曜も先発を外れる見込みだが。

マウリシオ・ポチェッティーノ監督による第1戦の選手選考についてコメントを求めらたデンベレ。

「俺の仕事じゃねぇよ。監督がチームを選ぶ。俺たちはすべての選手に自信を持っているんだ」

「このチームにいるすべての選手がピッチで戦う実力があるし、とても優れた選手たちさ。だからチームに自信があるんだ。ドルトムン戦はバッドラックだったが、ホームで俺たちは全力でぶつかるよ」

「全員に聞けば全員がプレーしたいって言うさ。でも、監督が決めること。監督だけが自分のやりたいことを知ってるんだ。だからそれを考えるのは俺の仕事じゃねぇんだよ」

「難しいことだが、チーム選考を信じて戦わなきゃいけないだろ。信じるしか無いんだよ」


スパラボで選手や監督の詳しい情報をチェックしよう!