カイル・ウォーカー、ここから再始動
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check 公式ニュース2016年3月15日
ビラ・パークでの一戦を終えて、任務は遂行されたと語るカイル・ウォーカー。

アストンビラ戦で右サイドを上下に激しく駆け回ったウォーカーは、先週のウェストハムでの敗戦とノースロンドン・ダービーの引き分けによりチームの戦績が停滞していたものの、ハーフタイムを挟んでのハリー・ケインの2ゴールにより貴重な勝ち点3を手にしたことに手応えを感じている。

今シーズンのプレミアリーグ30試合中25試合に先発しているウォーカーは次のようにコメント。

「大きな勝利だよ」

「ウェストハムで敗れ、アーセナルには引き分けた。そしてドルトムントは良いチームだし、ここでしっかり勝利をおさめる必要があった。そしてしっかりとその任務は遂行されたんだ」

「チームとして、立ち上がりから良かったと思う。ネガティブな気持ちが少しでもあったなら、僕らには詰めの甘さが出ていただろうけど、僕らは3ポイントを獲得するためにここに来て、それを実践したんだ」

「ここからシーズンの好調を再始動したいところだね」

「それができるかは僕ら次第。ホームでもアウェイでもすべての試合で結果を出せるだけのクオリティが僕らにはあると自負しているよ」


スパラボで選手や監督の詳しい情報をチェックしよう!