WBA公式声明、ベラヒノへのオファーを拒否
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check スパーズ関連のメディア報道・その他2015年8月19日
ウェストブロムウィッチ・アルビオンは火曜、公式サイトにてトッテナム・ホットスパーからのサイド・ベラヒノへの獲得オファーを拒否したことを発表している。

WBAのジェレミー・ピース会長の次のようにコメントを公式サイトに掲載している。

「サイドを売るつもりはない。そうダニエル・レビィに伝えたよ」

「どのクラブも選手の放出の可能性について『Never(絶対にない)』とは言えない時代を我々が生きているのは知っている」

「しかし、サイドを放出するつもりは、単純に我々の予定にはないんだ」

「我々はサイドとともに大きく前進していくつもりであり、まだこれからチーム戦力のバランスを改善していくために選手の補強を狙っているところだ。」