ロベルト・ソルダード、惜別の言葉
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check スパーズ関連のメディア報道・その他2015年8月15日



ビジャレアルへの移籍が決まったロベルト・ソルダードが、自身のツイッターで2年間在籍したトッテナムへの感謝の思いを明かしている。

「ラ・リーガに戻ります!この2年間は僕にとて厳しいものでしたが、この経験を無かったことにするつもりは僕にはないです」

「トッテナムが期待してくれたほど、僕が活躍できなかったことは申し訳なく思います」

「加入した初日から我が家のように感じたクラブでした。イングランドで最高のクラブに僕を在籍させてくれたことについて、トッテナムに対しては大きな感謝の気持ちしかありません」

「全てのスタッフ、チームメイトから受けた歓迎と待遇に感謝しますそして僕がピッチに立った時には一時たりとも鳴り止まぬ声援とサポートをしてくれたファンに、サンクス」

「今回の大きな私的な経験を通じても、家族と僕自身に素晴らしい友達ができました」

「これからもずっと、僕らはスパーズ・ファミリーです。#COYS」