ホジソン ケインは全能ストライカー
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check スパーズ関連のメディア報道・その他2015年2月13日
3月27日のウェンブリーで開催されるユーロ2016予選のリトアニア戦に向けた会見を開いたイングランド代表のロイ・ホジソン監督は、スパーズのストライカー、ハリー・ケインの初招集を明言している。

21歳のケインは、今シーズンのスパーズで公式戦23ゴールを記録し、プレミアリーグのストライカーとして最多得点を叩き出している。

これまでU-21イングランド代表でのキャップ数はあるものの、招集されれば初、もちろん出場すれば21歳のケインは代表初キャップとなる。

「ハリーは現在、絶好調だ」

「自身の成功のために懸命に励んできたわけで、一夜にしてスターになったわけではないのだから、代表チームにとっても嬉しいことだし、本人にとっても嬉しいことだね」

「トッテナムのようなトップチームで21歳にしてスターになったんだから、それはかなり立派なプレーをしているということさ」

「センターフォワードに求められるクオリティを彼は持っているんだ。2つの資質をね」

「スペースに走りこんでビルドアップのプレーに参加し、相手センターバッグと戦ってロングボールを受けることができる。さらに、エリア内に入ってのプレーもだ。攻撃時のクロスに合わせることも上手いし、短い距離を駆け抜けて合わせられる」

「彼はセンターフォワードに求められる全ての能力を持ち合わせているんだ」

「代表チームに加わるだけの能力かって?あぁ、もちろんだ。これまで多くの若い選手を招集してきたが、彼は間違いなく代表の座に相応しいね」

「しかし、ウェイン・ルーニーやウェルベック、スタリッジも差をも脅かすほどかと問われたら、まだこれから彼には証明すべきことがあるだろうね。私が彼に代表での出場機会を与えない限り、それを証明することはできないよ」