ケイン 忘れられない瞬間
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check 公式ニュース2014年11月 3日
日曜のビラ・パークで試合終盤の決勝ゴールを決めたハリー・ケインが、有頂天で試合後のインタビューに臨んでいる。

89分にフリーキックから相手ゴールにねじ込んでスパーズの3ポイント奪取に貢献したケインは、次のようにコメント。

「ずっと忘れることが出来ない特別な瞬間さ」

1-0でビラがリードしていた60分にベンチからピッチに投入されたケイン。間もなくクリスチャン・ベンテケが退場となり、攻勢を強めたスパーズは、84分にナセル・シャドリが同点ゴールを記録。

そして迎えた89分、アンドロス・タウンゼントがカルロス・サンチェスに倒されて得たフリーキックのチャンス。ケインがこのフリーキックをブラド・グザンの守るビラのゴールに突き刺して、決勝ゴールとなっている。

これが今シーズン13試合目の出場で9ゴール目。プレミアリーグでは今季初ゴールとなるケイン。

「ゴールが試合を変えてしまう。まず1つ目のゴールを獲れれば相手を追い詰めることができて、追加点がさらに近づくことになると分かってたんだ」

「幸運にも2点目を獲るための時間が残っていて、3ポイントを持ち帰ることができたね」

「最高の気分さ。僕はとにかくチームに貢献したいと思ってたし、みんなで必死に戦った。それを僕は誇りに思うよ。何より大事なのは、僕らが勝利したということさ」


スパラボで選手や監督の詳しい情報をチェックしよう!