AIAとの長期パートナーシップが始まる
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check 公式ニュース2014年2月14日
保険会社であるAIAはスパーズと新たな長期提携を結び、クラブはアジア・パシフィック(太平洋側のアジア・オセアニア地域)でスポーツを通じた健康的な生活を提言する役割を担うことになりました。

2014年2月13日、生命保険の世界のリーディング・カンパニーであるAIAグループは、トッテナム・ホットスパーのプリンシパル・グローバル・パートナーとして新たな協力関係が2014-15シーズンからスタート。

今シーズンからカップ戦のユニフォーム・スポンサーとして良好な関係を築くAIAは、来シーズンから2019年までスパーズの全公式戦のユニフォームの前面に貼られることになります。

この長期に渡るパートナーシップで双方が手を取り合い、主要マーケットであるアジア・パシフィックでのブランド戦略を進めていきます。AIAのブランドとクラブのユニフォームが世界中の212のプレミアリーグ放映地域を駆け巡り、さらに数千のメディア・プラットフォームがトッテナム・ホットスパーの情報を配信。AIAのアジアの顧客ベースの成長に寄与するべく、クラブはAIAの将来のマーケティング戦略、顧客獲得戦略の重要な役割を務めます。

クラブ・アンバサダーのレドリー・キングやオジー・アルディレスは、今後、頻繁にAIAのマーケットであるアジア・パシフィックを訪問し、AIA社の社員、顧客との交流イベントやチャリティー・イベントに協力することになります。さらにAIAが掲げる重要な目的として、アジア・パシフィックの皆さまへのスポーツの普及活動による健康促進に、トッテナム・ホットスパーのグローバル・コーチング・チームが貢献していきます。

このパートナーシップについて、トッテナム・ホットスパーのダニエル・レビィ会長は次のようにコメント。

「今シーズンの初めにカップ・ユニフォームのパートナーとして提携してから、AIAとはエクセレントな関係を築いてきました。近年、クラブが眼を見張る発展を遂げてきた地域、アジアでの大いなる志を長期に渡って共有していきます。そして、アジア・パシフィックの業界のリーディング・カンパニーたるAIAとのパートナーシップの延長により、同地域での我々の目的を押し進め、我々クラブのサポーターとの繋がりを強めることになるでしょう」


スパラボで選手や監督の詳しい情報をチェックしよう!