エリクセン  エジルと比較されること
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check スパーズ関連のメディア報道・その他2013年9月18日
ノースロンドンの両クラブで週末のプレミアリーグでデビューを飾ったクリスチャン・エリクセンとメスト・エジル。

ポジションやプレースタイル、そしてデビュー戦の好パフォーマンスから、すでに両者を比較する記事が賑わっているが、エリクセンは元レアル・マドリーで2010年ワールドカップのドイツ代表のスターであるエジルと比較されることに謙遜している。

「エジルの方が僕よりも実績があるからね。僕のほうが年下だしまだまだ学ぶこともいっぱいだけど、彼と比べられるなんて光栄だよ」

「デビュー戦でブーイングを浴びて、その後は良いプレーをする選手だっている」

「僕にはファンがそんなふうにして欲しくないけどね。でも、これから上手く行かないことだってあるよ。まだ21歳だし、できるだけ失敗は少ないに越したこと無いけどさ」

「アーセナルの選手と比較されるとろくなこと無いなんて話も聞いたよ。でも、実際は彼ほどのビッグ・プレーヤーと比較されるなんて最高にクールさ」

続けて、スパーズへの移籍が成立したこの夏の移籍マーケットで、リバプールへの移籍も目前だったとの情報について真偽を問われたエリクセン。

「ノー。単なるうわさ話さ。全く、そんな話は無かったんだよ」