フェルトンゲン ポジティブな未来展望
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check 公式ニュース2012年11月25日
日曜のウェストハム戦のマッチデー・プログラムから、ヤン・フェルトンゲンの独占インタビューをお届け。

プレミアリーグを3連敗で迎えるロンドン・ダービーと、戦績の面では悲観的な見方もあるなかで、フェルトンゲンは前向きな要素を説明。夏にアヤックスから加入し、常時ピッチに立ち続けているベルギー代表ディフェンダーは、スパーズのチーム戦力に太鼓判を押し、同時に長期的なクラブの展望にも明るい意見を述べている。

「マンチェスター・ユナイテッド戦で見せたパフォーマンスもそうだし、他の試合でも良い時間帯はある。特に良かったのはシティ戦の前半やアーセナル戦の開始から20分。我々はとても強力なチームだし、本来の戦いができればどんな相手でも倒せるんだ」

「いくつかの試合では我々の望む結果が出なかったけど、あまり悲観的にならないでみんなにはこの状況を温かく見守って欲しいね。このチームはとても強いし結束しているけど、まだ新しいやり方に適応しているところなんだよ」

「新しいチーム運営を新ヘッドコーチのもとで始動したチームだし、シーズンが始まってからチームに加わった新加入選手も多い。それにトップクラスの選手を5~6人、負傷で欠いていた。最強のチームだって、ここまでの状況を乗り切っていくのは大変だよね」

「ムサ、ベノワ、ユーネス、スコット、そしてアデが長期離脱を強いられていたけど、そんな中でも素晴らしい結果を出してきたし、立派な戦いをした時間帯もあったんだ。前向きになれる材料はいっぱいあるよ」

「もちろん、今シーズンは良い結果を出したいし、まだこれからやれる自信はあるけど、でもこのシーズンだけに限ったことではないんだ。このクラブは新しい選手の補強と新しいトレーニング・センターへの投資をしているし、才能あふれる若い選手たちが育ってきている。将来への備えをしているし、安定してトップ3かトップ4を争えるチームになると思っている。もっと上だっていけるかもしれないよ」

「将来については前向きだし、スパーズの補強についても私は満足しているよ」


スパラボで選手や監督の詳しい情報をチェックしよう!