ビラスボアス デフォー交代の理由
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check スパーズ関連のメディア報道・その他2012年11月 4日
ウィガンに先制ゴールを許した直後、ゴールが必要な状況でジャーメイン・デフォーに代えてエマヌエル・アデバヨールを投入した采配について、試合後にアンドレ・ビラスボアス監督が質問を受けている。

交代後にベンチに座らずに選手控室に向かうトンネルに直行し、怒りを体現したデフォーだが、ビラスボアスはすでに本人にも説明済みと次のように語っている。

「(試合後に)手短に話しはしている。ゴールで結果を出し続けていただけに、本人は交代に不満を持っていたが、チームのこともまた大事なんだ」

「彼に不満があっての交代ではない。チーム状況を好転させるための交代だ」

「考え抜いた上での交代だったんだよ」

さらに、前半と後半でクリント・デンプシーの役割を変えていたことを明かすビラスボアス。

「システムを変えたんだ。デンプシーとアデの2人のストライカーを前線に配した」

「デンプシーをトップ下に置くのはハーフタイムで止めて、2トップに移行したんだが、優れた相手との試合でシステムを変えても、何も状況は変わらないもの」

「単にシステムを変えるだけじゃなく、それまで欠けていたパスの数と連携を高めるために変えたんだよ」