ウォーカー そのうちツイッターを再開する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check スパーズ関連のメディア報道・その他2012年11月 3日
先月のチェルシー戦後に心ない煽りのつぶやきを浴びせられたことに憤りを感じ、それまで人気を博していたツイッター・アカウントを閉じたカイル・ウォーカーだが、近く再開すると明言している。

アカウントを閉じてから数日後に、「フットボールに集中するため」とアンドレ・ビラスボアス監督からその理由を伝えられていたが、ウォーカーは最優先するフットボールとツイッターの両立を目指したいと次のようにコメントしているよ。

「そのうちツイッター、うぃる」

「自分の調子のことを考えて、ツイッターのことよりもフットボールに集中すべき時だと思ったんだ」

「でも、きっとまた始めるよ。ファンと触れ合うのが好きだし、いつも応援してくれるファンに喜んでもらいたいからね」

改めてチェルシー戦後にアカウントを閉じたことを振り返るウォーカー。

「誰かがバカなことをつぶやこうと、そこは相手にせずに右から左へ受け流さなきゃいけない。でも、毎日頑張って全力を尽くそうと励み、みんなの期待に答えようとしているから、そういったコメントに傷つくこともあるよ」

「そうであっても乗り越えていかなきゃいけないね。みんなに自分の意見を言う権利があるんだからね」