ビラスボアス ウィガン注意報
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check 公式ニュース2012年11月 2日
現在、プレミアリーグ15位のウィガンを週末にホワイトハート・レーンに迎え撃つスパーズ。しかし、アンドレ・ビラスボアス監督は、ハイレベルなラティックスに十分に注意を払っている。

ロベルト・マルティネス監督が率いるウィガンは、降格必至と思われた昨シーズンの終盤、アーセナル、リバプール、マンチェスター・ユナイテッド、ニューカッスルから勝利し、残留争いを逞しく戦い抜き、プレミアリーグに生き残っている。

その事実が強く脳裏に残るビラスボアスは、スパーズの選手たちがラティックスを侮る余裕など微塵もないと気を引き締める。

「相手はとても良く組織されたチームであり、プレミアリーグでの一般的な戦い方とは異なるプレースタイルを持っている」

「彼らはシーズン序盤に結果が出せないこともあるが、ギアが入るとその状況が一変する」

「簡単な試合になることはありえない。我々は彼らの実力を警戒しているし、昨シーズン、彼らがいっきに戦績を好転させたことこそが何よりの証拠だよ」

今週のリーグカップで、アーセナルが0-4の劣勢から延長戦の末に7-5でレディングを下す大立ち回り、さらにスタンフォード・ブリッジでチェルシーがマンチェスター・ユナイテッドに5-4で勝利するこちらも打ち合いを演じるなど、プレミアリーグ勢の激しい戦いが繰り広げられている。

「昨シーズン、8-2という試合(マンチェスター・ユナイテッド対アーセナル)があったが、キャピタルワン・カップでもとんでもない結果が出ているね。このプレミアリーグでは、予想外の事態を覚悟しておいたほうが良さそうだよ」

スパラボで選手や監督の詳しい情報をチェックしよう!