キーン 代表50得点の大偉業に挑む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check スパーズ関連のメディア報道・その他2010年9月 7日
火曜日にアンドラ戦を控えるアイルランド代表のロビー・キーンは、各下相手のこの試合でのゴール量産が期待されている。

先日、アイルランド代表での100キャップを記録したキーンは、同国代表での歴代最多ゴール記録を更新中の43得点を決めている。あと7ゴールで世界のフットボール史でも過去に25名しか達成していない代表通算50ゴールをキーンは越えることになる。

その25名のなかには、ペレ、フェレンツ・プスカシュ、ゲルド・ミュラー、ガブリエル・バティストゥータら偉大なるストライカーが名を連ねており、アイルランド国民はその中にキーンの名前が刻まれることを待望しているのだ。

金曜日に1‐0で勝利したアルメニア戦でも、何度か決定機を迎えたキーン。今回、アンドラ戦を前に、この偉大な記録への挑戦よりもチームの結果を優先すべきか、との記者の問いかけにたいしてキーンは、「もちろんその通りさ。自分の手柄を急いじゃいけないよ。でも、あと一歩のところまで来ているし、達成できたら凄いだろうね。これまで成し遂げた選手たちの名前に自分が並ぶとなると、その偉業も引き立つよね。しかし、同時にまだあと数ゴールを決めなければならないから、あまりそれを気に掛けすぎてもいけないよ」と返答している。



代表での通算得点が50ゴールを越える選手は以下の通り。


1 アリ・ダエイ(イラン) 109ゴール
2 フェレンツ・プスカシュ(ハンガリー/スペイン) 84ゴール
3 ペレ(ブラジル) 92ゴール
4 シャンドール・コチシュ(ハンガリー) 75ゴール
4 バシャル・アブドラ(クウェート) 75ゴール
6 ビビアン・ウッドワード(イングランド) 73ゴール(※1)
7 ロナウド(ブラジル) 71ゴール
8 ホッサム・ハサン(エジプト) 69ゴール
8 スターン・ジョン(トリニダード・トバゴ) 69ゴール
10 ゲルト・ミュラー(西ドイツ) 68ゴール
11 マジェド・アブドラ(サウジアラビア) 67ゴール
12 ジャセム・アルフーエイディ(クウェート) 65ゴール
12 キャティサック・セーナームアン(タイ) 65ゴール
14 イムレ・シュローサー(ハンガリー) 59ゴール
15 三浦知良(日本) 56ゴール
15 ガブリエル・バティストゥータ(アルゼンチン) 56ゴール
17 釜本邦茂(日本) 55ゴール
17 ロマーリオ(ブラジル) 55ゴール
17 車範根(韓国) 55ゴール
20 ヨアヒム・シュトライヒ(東ドイツ) 53ゴール
20 アドナン・ハミス・アルタリヤニ(UEA) 53ゴール
22 ポウル・ネルスン(デンマーク) 52ゴール
22 ジーコ(ブラジル) 52ゴール
24 ティヒ・ラヨシュ(ハンガリー) 51ゴール
25 黄善洪(韓国) 50ゴール

以下、スパーズ関係の主な選手。
28 ギャリー・リネカー(イングランド) 48ゴール
29 ユルゲン・クリンスマン(ドイツ) 47ゴール
38 ジミー・グリーブス(イングランド) 44ゴール
(※1 元スパーズのウッドワードは、他国フル代表と対戦したイングランド・アマチュア代表歴も加算)