ストーリー会長 カブールとベゴビッチの売却を認める
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check スパーズ関連のメディア報道・その他2010年1月29日
ポーツマスのピーター・ストーリー会長は、スカイスポーツ・ニュースのインタビューでDFユネス・カブールとGKアスミール・ベゴビッチの2人がトッテナムへ移籍する事実を認めている。

前日夜に、2人のトッテナムへの移籍が報じられた際には、その移籍が実現するようであればアブラム・グラント監督と共にポーツマスを去ると、強気の否定発言をしていたストーリー。しかし、経営面でもプレミアリーグ残留の面でも危機的状況にあるポーツマスを救うためにグラントと共に戦うことも併せて語っている。