ホジソン 結果に文句は言えない
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check 公式ニュース2010年1月27日
火曜日のナイトゲーム、ホワイトハート・レーンでのトッテナム戦に2‐0で敗れたフラム。27分のFWピーター・クラウチのゴールで先制を許すと、後半にはMFデイビット・ベントリーのフリーキックがDFビョン・ヘルゲ・リーセに当たりループ性のボールになってフラム・ゴールに吸い込まれて追加点を喫している。

この敗戦後のインタビューでフラムのロイ・ホジソン監督は、「我々はスパーズを相手に良く対応していたと思う。最初の一発を浴びた後も、我々は良かった。2つの失点はアンラッキーだったな。特に2失点目は悲惨な弾道を描いてしまった。2失点目の後は相手が落ち着いた戦い戦いを展開していたが、もし失点を喫していなければ、もっと我々も相手にプレスを掛けることが出来ていただろう。我々のパフォーマンスを誇りに感じているよ。何人かの負傷者を抱えながら、我々は勇敢に、そして労を惜しまず戦い続けた。スパーズは見事な戦いをしたが、我々は十分なチャンスを作ることも出来なかったわけだし、結果について文句は言えないだろう」と語っている。



スパラボで選手や監督の詳しい情報をチェックしよう!