レドナップ 野望のためにリーズを倒す
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check 公式ニュース2010年1月23日
土曜日にFAカップの第4ラウンドでリーズをホーム ホワイトハート・レーンに迎え撃つトッテナムのハリー・レドナップ監督は、「この試合は素晴らしいカップ戦の対戦になるだろう。彼らもファンのサポートを引き出し、真のカップ戦といえる雰囲気の中で、両軍が激しく太刀回るんだ。我々にとって厳しい戦いになるだろう。リーズが敵地でマンチェスター・ユナイテッドを打ち負かした試合をみんなで観たが、あの日の彼らは凄まじかったし、プレーが冴えていた。よって、この試合が簡単に行くとは思っていない。しかし、本来の実力を発揮できれば、大きな勝機があるはずだと考えている。ホームではどんな相手にも劣りはしない」とこの試合への見解を述べている。

水曜日のリバプール戦での敗戦の後に戦うこの試合の位置づけについてレドナップは、「いま一度、素晴らしいパフォーマンスを取り戻したい。チームが消沈しているが、試合に敗れた時はそんなものだ。しかし、敗戦から如何に立ち直るかが大事なんだ。これまではそれができていた。私がこのクラブに来て以降、我々は素晴らしい記録を打ち立てている。そして次のラウンドを目指しての挑戦にこれから挑むんだ。勝利こそが何よりの良薬。今シーズン、再びウェンブリーに立つことを我々は強く願っているし、トップ4が我々の目標だ。そして、それらがクラブの野望でもある。そのためには、まずリーズを倒さなければならないんだ」と語っている。

スパラボで選手や監督の詳しい情報をチェックしよう!