[移籍の噂]センターバック補強候補にシェアが浮上
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check スパーズ関連のメディア報道・その他2010年1月16日
すでにディナモ・ザグレブからオリンピック・リヨンへの移籍が決まったDFデヤン・ロブレン、マンチェスター・シティに留まる可能性がかなり高いDFマイカ・リチャーズと、長期的なチーム構築プランを睨んで若手センターバックの補強を狙うも、なかなか獲得が実現しないトッテナムだが、内部情報筋は新たにパレルモのDFシモン・シェアの獲得に動いていることを伝えている。

20歳のデンマーク代表DFシェアには、欧州の複数トップクラブが関心を示しているとされており、こちらも一筋縄にはいかないと思われるが、一方で先日のハリー・レドナップ監督のミラノ行きはこのシェア獲得に向けた動きであったとの見方もでている。