ドーソン兄 褒めて伸びるマイク
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check スパーズ関連のメディア報道・その他2010年1月16日
土曜日に出場すれば兄弟対決が実現するDFマイケル・ドーソンの実兄ハル・シティのDFアンディ・ドーソンは、トッテナムで鉄壁の守備陣を牽引する弟マイケルとの対戦に向けてコメントしている。

DFレドリー・キング、DFジョナサン・ウッドゲイトと、イングランド代表でもその実力が証明された2人が同時に負傷による離脱を強いられる中で、ここ5試合無失点と奮闘するスパーズ守備ライン。その中核として活躍するマイケルについて31歳の兄アンディは、「フットボールというのは刻一刻とその様相を激変させるね。トッテナムでのマイク(マイケル・ドーソン)の最近の活躍を私も見守っているけど、彼らのフットボールはファンタスティックだ。素晴らしい結果を重ねているし、監督はあの優れた選手層を巧みにコントロールしている。マイクはもらったチャンスをしっかりと掴んだね。彼も最高のフットボールをしているし、出場時間もとても増えている。ハリー・レドナップ監督は、メディアを通じてマイクを褒めちぎっているけど、あれはマイクには効果があるよ」と、褒めて伸びる弟マイケル・ドーソンの成長に心を踊らせている。

弟マイケルと同じノッティンガム・フォレストでキャリアをスタートさせた兄アンディは、スカンソープを経て2003年にハル・シティに加入。リーグ2からプレミアリーグまで4つのディビジョンを渡り歩いたアンディは、昨年のプレミアリーグでようやく弟のマイケルとの対戦が実現している。プレミアリーグに昇格したそのシーズンでスタートから快進撃を続けたハルに対し、ファンデ・ラモス監督体制下のトッテナムは最下位に低迷していた。

土曜日の試合に向けて最近はベンチ・スタートが多いアンディは、「もしも私に出番があれば、マイクとの素晴らしい対戦になるね。前回の対戦とは月とスッポンだよ。昨年の対戦では、我々がリーグの上位にいて彼らがリーグ最下位だった。今回は全く立場が逆転しているけど、もちろん私はハル・シティのために全力を尽くすよ」と語っている。