インテルナシオナル幹部 サンドロの今冬移籍は無い
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check スパーズ関連のメディア報道・その他2010年1月15日
インテルナシオナルのブラジル代表MFサンドロについて、先日ガーディアン紙が移籍合意に向けた最終段階にあると報じた件について、インテルの幹部であるフェルナンド・カルバーリョは、「サンドロはこの移籍マーケットで動くことはない。トッテナムとの提携は最終合意に至ってはおらず、まだ詰めなければならないことが山ほど残っている。サンドロが移籍するにしても、それらが片付いてからだ。これからインテルの選手としてリベルタドーレスを控えている。8月になったらヨーロッパに移籍するかもしれないが、それはどの選手にも言えることだ」と現地ブラジルのラジオ・ガウチョで語っている。

さらに、「サンドロとトッテナムの契約内容はすでに合意済み」との自身のコメントがガーディアン紙に掲載された代理人のルイス・チグナルは、「あれは事実では無い。イギリスのメディアはイングランドでサンドロがメディカルを受けたとでっち上げたこともあったからな」と全否定。

残り半月となった移籍マーケットで、サンドロの動向はますます不鮮明になっている。