クラウチ 重要な5連戦
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check 公式ニュース2010年1月15日
1月の後半に5試合を残しているトッテナムのFWピーター・クラウチは、これからの連戦が極めて重要な時期になると語っている。

先週末に予定されていたリバプール戦が延期となり、来週水曜の20日にアンフィールドで行われることが決まったことで、14日間で5試合という過密日程が組まれている。その最初の試合となるのが、今週末土曜日にホワイトハート・レーンで行われるハル・シティ戦。続けてアンフィールド、FAカップ第4ラウンドをホームでリーズと、ホームでフラム、アウェイでバーミンガムと続く。

クラウチは、「重要な連戦が続いている。あらゆる点において、楽な試合など一つも無いが、ホームゲームでは確実に3ポイントを狙えるはずだし、そこでリーグ順位を上げていけるはずだ。マンチェスター・シティは先日のナイトゲームで圧勝し(ブラックバーン戦4‐1)、とても強力だ。リバプールは必ず上位に絡んでくる。ビラもそうだ。だからこそこれらライバルにプレッシャーを与える必要がある。白星を重ね続ければ、シーズンが終わった際には良い順位にいられるだろう」と語っている。

土曜日の対戦相手であるハルは降格圏内に低迷し、現在公式戦7試合で未勝利となっている。しかし、警戒を緩めないクラウチは、「ハルは不調に苦しんでいるが、その苦境を乗り切るだけの力があるチームだ。ウルブスにホームで負けた試合は、我々にとって教訓になっている。ハルには危険な選手もいるが、ホワイトハート・レーンで本来の戦いができれば勝利出来るはずだ」と語っている。

スパラボで選手や監督の詳しい情報をチェックしよう!