レドナップ リバプールが4位の最有力候補
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check スパーズ関連のメディア報道・その他2010年1月11日
今季のプレミアリーグ4位を争う上で極めて重要な一戦となるアンフィールドでのリバプール戦を控えたトッテナムのハリー・レドナップ監督は、「まだリバプールが4位の本命であることに変わりはないと考えている。チェルシーとマン・ユナイテッドはテッパン。アーセナルも強豪だ。その後に我々とリバプール、シティ、そしてビラがいて、4位を狙って鎬を削っている。この7チームの争いはとても拮抗しており、6チームがヨーロッパ戦出場権を得るとしたら、その権利を獲得することすら保証はされない」とコメント。

さらに、今季4位以内を確保しなければ解任との説も聞かれるラファエル・ベニテス監督についてレドナップは、「ラファは今もトップ4を狙えると考えているのだろう。彼がそれを信じなければ、何も実現しないからね。自らのクビの危険を感じようとも、それを信じているのだ。トーレスとジェラードのコンディションさえ整っていれば、4位の最右翼だ。しかし、我々の調子が良いので、その差は縮まってくるはずだ。そしてマン・シティも強く、ビラも好調だ。我々は良いパフォーマンスが続いており、自信を持って多くの選手が好調の状態でアンフィールドでの戦いに臨めるだろう。中盤の強さに加えて、5試合連続無失点だからな」と語っている。