バソング トーレスとの再戦に向けて
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check 公式ニュース2010年1月 8日
日曜日のリバプール戦でFWフェルナンド・トーレスとマッチアップするDFセバスチャン・バソング。

ヘルニアにより不調期があったトーレスだが、それを克服し前節アストンビラ戦では決勝ゴールを決めている。『エル・ニーニョ』の呼称を持ち、リーグ屈指の点取り屋であるトーレスと8月のプレミアリーグ開幕戦で対戦した際には、トッテナム加入間もない状況ながらも零封し、セットプレーから決勝ゴールを決めたバソング。

アンフィールドで改めてトーレスとの対戦となるバソングは、「イングランドには偉大な選手がたくさんいる。トーレスはもちろんその一人だ。しかし、自分たちのプレーができてさえいれば、どんな相手でも恐れることは無い。フェルナンドは特別なストライカーだが、彼のプレーは誰もがテレビで見て知っていることだし、日曜の試合のことは私も良く分かっている」と語っている。

日曜の試合は、来季チャンピオンズリーグ出場権を争う上でも重要な一戦となる。現時点で4位につけるトッテナムとリバプールとの勝ち点差は4ポイント。週末の結果がシーズン後半戦に向けて大きな意味を持つことを把握しているバソングは、「我々の持ちうる力を出し切ることができるように頑張りたい。最大の目標はトップ4を掴みとることであり、そしてFAカップでも結果を出すことだ。毎日、チームみんなで一生懸命取り組んでいるし、我々は魅力的な仲間たちが揃った素晴らしいチームだ。チーム内を包む意欲は素晴らしく、現在、みんなの英気が充実しているよ」と、大一番への意欲をみせている。



スパラボで選手や監督の詳しい情報をチェックしよう!