U-20ワールドカップでアルゼンチン代表としてプレーするフアン・フォイ

 

アルゼンチンのエストゥディアンテスとの交渉が架橋に入り、フアン・フォイの獲得実現に向けて期待が膨らむトッテナム。先月、スパーズはエストゥディアンテスとの接触を開始し、現在に至り、900万ポンドで19歳のセンターバックの獲得を狙っている。

しかし、パリ・サンジェルマンやインテル・ミラノも競合しており、ライバルが獲得を決めれば、スパーズは撤退を余儀なくされる。

 

この夏の間に、何人かの補強を成立させたいマウリシオ・ポチェッティーノ。金曜にはアヤックスからダビンソン・サンチェスの獲得をスパーズは発表。クラブ記録となる4200万ポンドをコロンビア代表ディフェンダーに投じたとみられている。

月曜にトッテナムの関係者がアムステルダム入りして商談をまとめに努めたものの、アヤックス側は当初、5000万ユーロ(4560万ポンド)以上のオファーでなければ合意は無いとの姿勢を見せていた。最初のスパーズのオファーは2500万ポンドで、アヤックスは拒否。しかし、スパーズは当初支払い2800万ポンドとパフォーマンス・ボーナスで最大1400万ポンドを追加するオファーで商談をまとめている。

スパーズと6年契約を結んだサンチェスは、次のようにコメントしている。

「アヤックスのコーチ、経営陣、選手たち、そしてファンに感謝したい。僕にとって、キャリアを積むためにここに来れて、素晴らしい移籍となった。トッテナム・ホットスパーのようなとても有名なクラブと契約できたことにとても興奮しているよ。マウリシオ・ポチェッティーノ監督や選手たち、ここで会うみんなととも仕事をしていくことを楽しみにしているよ」

スパーズは、プレミアリーグの開幕戦で敵地に乗り込みニューカッスルに2-0の勝利。今週末の日曜にはウェンブリーで昨シーズンのチャンピオン、チェルシーと対戦する。