プレミアリーグ 2017年10月22日(日)

16時00分 ※日本時間24時00分

会場:ウェンブリー・スタジアム

 

■負傷者情報/トッテナム・ホットスパー

週中のレアル・マドリー戦で出場停止だったデリ・アリは出場可能。だが、同じミッドフィールダーのビクター・ワニアマ、エリク・ラメラ、ムサ・デンベレらは、復帰には時期尚早。

ベン・デイビスは出場問題なし。ダニー・ローズはベンチスタートの模様。

 

■負傷者情報/リバプール

アダム・ララーナ、サイード・マネ、ナサニエル・クラインは依然負傷中。

ユルゲン・クロップ監督は、マリボル戦で休養したキャプテンのジョーダン・ヘンダーソンの復帰をほのめかす。

 

■BBCマッチ・オブ・ザ・ディのコメンテイター

ガイ・モウブリー氏のマッチ・プレビュー

アンフィールドでの先週の重い足取りのあとでは、派手な展開を予想するのは気後れするね。まあ双方ともヨーロッパ戦でのいい試合を戦って、自信に満ちて臨む試合ということにしよう。

マリボル戦ではやっと成果をあげることができた。これでユルゲン・クロップはそれほど悪くは無いな、との感触が得られた。

ジェームズ・ミルナーは見事なプレーを見せたが、この試合でも先発するか?またさほどありそうではないが、アレックス・オックスレイド=チェンバレンが機会を勝ち取るかも、興味深いところだ。以前、ウェンブリーは彼に合ったピッチだった。

スパーズがベルナベウで引き分けたことは、彼らが今どの位置にいるかを確実に物語っているようだ。プレミアリーグでウェンブリーでの不運に苦しんでいたが、それにおじけづくことなく本来の攻撃的なプレーをしに『ホーム』への帰還を果たすことができる。

この試合では、バスはスタジアムの外側で停車しているのみだろう。

 

❏マウリシオ・ポチェッティーノ監督インタビュー

対戦相手のリバプールについて:

私にとって、相手はプレミアリーグでも一番のチームのひとつだね。リバプールには信じられないような選手たちと偉大な監督がいる。彼ら相手にプレーするのは大変なものだと思うよ。

選手たちには言ってあるんだが、自分たちのベストを尽くす気構えで、最高の形で戦い、勝利に相応しくなければいけないと思う。

 

❏ユルゲン・クロップ監督インタビュー

ハリー・ケインについて:

(先週末は)ロメル・ルカクにボールを渡さないようにした。ハリーに関してもそれが鍵となるはずだ。だが、一選手に余りに集中しすぎると、デレ・アリがいたるところで顔を出す。あるいは(クリスチャン・)エリクセンがキーパスから、どこからでもシュートを打ってくる。

良いチームだからね。一人に集中してばかりはいられないさ。

 

■過去の対決

  • トッテナムは過去9試合のリバプール戦で勝ちなし。そのうち6試合に敗れ、22失点を喫している
  • しかしながら、トップリーグでの直近の4試合では3引き分け。最後の2試合はロンドンで行われたもの

 

■最近の戦績/トッテナム・ホットスパー

  • サウサンプトン時代の2013年9月にリバプール相手に勝利し、初対戦から2連勝を飾ったあと、マウリシオ・ポチェッティーノ監督はそれに続くプレミアリーグでのレッズ戦7試合で勝ちなし(4敗3分け)
  • ここ5試合のプレミアリーグでクリーンシートは4つ。それ以前の7戦では1試合のみだった
  • ハリー・ケインは今シーズンのプレミアリーグのホームで28シュート(そのうち10が枠内)を放ち無得点。アウェイでは22シュート、枠内9で6ゴールをあげている
  • ケインのプレミアリーグでの近々13得点は全てアウェイでのもの。それ以前のトップリーグ12得点は全てホワイトハート・レーンだった
  • クリスチャン・エリクセンはプレミアリーグここ5試合で3得点。それ以前の24試合であげた得点数に並んでいる

 

■最近の戦績/リバプール

  • この試合で無得点ならば、ユルゲン・クロップ就任以来初の2試合連続無得点
  • 最後に2試合連続無得点を記録したのは2015年8月。ブレンダン・ロジャーズ監督時代にアーセナルと0-0の引き分けのあとウェストハムに3-0で敗れている
  • ウェンブリーはリバプールにとってプレミアリーグで戦ったスタジアムとしては53会場目。現在の52会場という記録は全クラブの中で最高のもの
  • プレミアリーグで喫した総失点は998。1000失点に到達すれば6つ目のクラブとなる(トッテナム、エバートン、アストンビラ、ウェストハム、ニューカッスルに続き)
  • フィリップ・コウチーニョはリバプールでプレーした全体会を通じてのここ5試合で4ゴールを決めている。全てアンフィールドから離れたアウェイ戦でのもの

 

❏SAMの予想:1-1の引き分け

予想スコア: 1-1 引分けの確率: 27%

スパーズ勝利の確率: 46%

リバプール勝利の確率: 27% 

 

SAM(スポーツ・アナルシス・マシーン):リバプール大学のイアン・マクヘイル教授によって開発された、フットボールの結果予想用のスーパーコンピュータ